ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「サンタはいる」最年長は20代後半

2011.12.20 TUE

噂のネット事件簿


全世界の子どもたちの永遠の謎「サンタはいるのか?」。キリンビールが20歳以上の男女8069人を対象に行った調査では、2.9%の人が「今もいると思っている」と回答した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今週末はクリスマス。『らばQ』によれば、アメリカでは、「サンタなんていない」と子どもたちに告げた小学校の教師が、各家庭への謝罪に追われるという事件が発生したそうだが、果たして世の中の人々は、何歳までサンタの存在を信じていたのだろうか?

そこで、インターネットの質問サイトに寄せられた「何歳まで信じていましたか?」という質問への回答を見てみると、「一度も信じたことがない」という人を除けば、大多数が「4歳~小学校高学年」の間に収まるものの、その分布はかなりバラバラ。「中学生になっても信じていた」という人も少なからず存在し、最年長は「20代後半ですが、未だにいると思っています」という人だった。

一方、過去に2ちゃんねるに立てられた「何歳までサンタを信じていたか?」という趣旨のスレッドを見てみると、こちらでもやはり4歳~小6あたりがボリュームゾーンとなり、「高一で親にカミングアウトされた…」という人がおそらく最年長に。こちらでは、

「『お前は良い子じゃないからサンタさんは来ないんだよ』と言われてから自分には無縁な話と納得した」
「クリスマス前に親に『今年はサンタさん何くれるかなぁ?』って聞いたら
いきなり、『サンタさんなんているわけ無いでしょ!!』って切れられた」
「ナイナイのラジオでサンタをやりたいと
岡村が語っているのを聞いて気付いた」

といった笑えるエピソードが紹介される一方、

「俺は今も信じてるけど」
「信じてるって何?いないと仮定してってこと?」

と、夢のある書き込みもみられた。

なお、06年にキリンビールが行った「サンタクロース、何歳まで信じていましたか?」という調査では、39.3%の人が「6~8歳まで」と回答した。また、昨年、日本公文教育研究会が0~6歳児を対象に行った調査によれば、サンタからのプレゼントの1位はおもちゃ、2位は絵本だった。

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト