ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「共通番号制度」ネットからは歓迎の声も

2011.12.21 WED

噂のネット事件簿


「熱心に反対してたのに 自分らが政権とったらいきなり背番号導入ですか」と、民主党の姿勢に違和感を覚える人も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
16日、政府は、国民一人ひとりに番号を割り振る「共通番号制度」に関する実務検討会を開き、来年の通常国会に提出する法案と、導入に向けた工程表の概要を決めた。番号により、納税実績や医療などの社会保険情報を管理するという。

国民に番号を割り振るという考えは1960年ごろからあり、「国民背番号制」の通称で長らく政策課題になってきた。同構想に対しては一部識者やマスコミから根強い反発があったものだが、2000年代に入って徐々に警戒心が薄れ、社会の空気が変わってきた。今回の「共通番号制度」について、ネットユーザーたちからは「もっと早くすればよかったのに」など、歓迎の声も多い。大手掲示板2ちゃんねるでも、

「日本人の一員になったみたいで嬉しい」
「俺の番号はどんなのだろう
楽しみだなあ」
「住所番号と同じであった方が絶対便利」
「やっとIDカードが出来るのか。
運転免許証以外の身分証明書ってないから便利になるな」
「これは良い事だな
効率化させて行政コストと国民の役所のあれこれの手間を軽減させろ
住基ネットみたいな糞システムだったら許さん」

と賛成の声が多くみられる。確かに、

「ちゃんと管理できないだろ
やめとけ」

など、管理体制に対する不安の声や、「悪用する犯罪が絶対に出る」「これは規制の第一歩じゃねーか」という懸念を示す人もいるが、以前に比べれば意外なほど前向きに受け止められているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト