ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ヱヴァ新劇場版サイト更新で興奮

2012.01.06 FRI

噂のネット事件簿


水色で統一されている『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の公式サイト。サブタイトルは『EVANGELION:3.0 YOU CAN (NOT) REDO.』となっている。完結編となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?』のページは白いバックにタイトルと「西暦2013年公開」と書かれているだけ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2012年1月1日、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の公式サイトがリニューアルされ、新劇場版第3作の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が2012年秋に公開されることが明らかになった。また、同時に公式サイト上では、同作品の完結編と思われる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?』のページも登場、「西暦2013年公開」との情報だけが公表されている。

2006年に新劇場版の制作が明らかになった際には、前編・中編・後編・完結編の4部作で、2007年初夏に前編、2008年陽春に中編、2008年初夏に後編と完結編が1本の作品として公開される予定だと発表された。その後、予定はずれ込み、2007年9月に第1作となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が公開、2009年6月に第2作の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が公開された。そして、この『破』にて、次回予告として第3作のタイトル『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q Quickening』が発表されたが、具体的な公開時期や、完結編がどういう形で公開されるかなどについては不明のままだった。

そんな状況で明らかになった、『Q』と『?』に関する新情報。特に『?』が2013年に公開されるという情報については、多くのヱヴァファンが混乱しつつも、期待を隠せない様子だった。2ちゃんねるのエヴァ板にある新劇場版のスレッドでの反応は、以下の通りだ。

「4部作とか俺得 公開するまでのワクワク感を楽しみたい」
「やっぱり、Q+?は分離したか。4部作になるんだな。
Q公開してすぐ次の年に?が公開という事は、Qを作りながら?を作ってるって事か」
「Qと同時上映じゃなかったのかよ!
裏切ったな!僕の気持ちを裏切っ…てないな
よくやったカラー(編集部註:ヱヴァの制作会社)」

後編と完結編が1本の作品となるわけではなく、完結編が独立した1本として公開されるという情報に喜ぶ意見が多かった。また、スレッド上では、

「完結編のタイトルは“碇シンジ”で良いわ。範馬刃牙ぽっくてカッコいい!!」
「別世界のチルドレンとのエヴァンゲリオンバトルロワイアルとかになりそう
ループを断ち切るためにはエヴァシリーズ消滅しかない的な展開になって
まあ、エヴァはどんな予想も当たらないが」

と早速内容の予想も始まっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト