ネット界の“旬”なニュースをお届け!

田中・里田 結婚報告どこまで必要?

2012.02.01 WED

噂のネット事件簿


喜びの報告をした田中選手のブログ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1月26日、東北楽天・田中将大選手(23歳)とタレント・里田まい(27歳)が結婚したことを、それぞれブログで発表。祝福ムードのなか、元・東北楽天監督の野村克也氏が、田中の結婚を新聞記者から聞いて知ったといい、「挨拶に来ていない、普通来るでしょう。社会常識として」と不満げな発言をしたことが、話題になっている。『情報7daysニュースキャスター』(TBS)でのこの発言をきっかけに、ネットでは結婚報告についての議論が勃発している。

野村氏は恩師である自分に対し、“挨拶するのは常識”“なのに来なかった”とぼやいたわけだが、ネットでは

「世間一般的に2年前に辞めた上司に結婚が決まって
すぐに報告するやつがどれくらいいるんだろう」
「退職者にまで報告するか?
しないだろ?」

と、“報告は常識”とすることへの疑問の声がみられる一方、

「野村ってまだ楽天の名誉監督だろ?
さすがに電話報告くらいは入れなきゃダメだろ」
「お世話になった学校の先生に挨拶にいくのと同じで
恩師には挨拶にいかなきゃなあ」

という声もあり、意見は真っ二つ。

結婚報告に関する線引きは難しいようで、ネット上の質問サイト「Sooda!」には「結婚の挨拶回りって、どのくらいの範囲・程度で回りますか?」という質問が投稿されており、その回答には「親戚だけです。自分の両親の兄弟のみ」「特にしない」という声が多い。Yahoo!知恵袋でも「結婚 報告」で検索すると、結婚報告に関して悩む人からの相談が多数ヒットする。そこでは「結婚報告って、結婚後にするもんなんですか? 結婚前だと、どれぐらいから報告するのがいいのでしょう?」「取引先への結婚報告の文章例を教えて下さい」「結婚報告ハガキは、どこまで出せばいいの?会社上司への結婚報告の時期について・・・」など、多岐にわたる。

田中・里田の場合は「事後報告しようとしたら発表翌日から連絡なかった(と)連呼されて連絡しづらいのかもしれん」と憶測する人もおり、2人の実際の考えは不明。野村氏の言葉については、挨拶に来いと「自分から言うなよ」といった意見も多いなか、「常識とか礼儀とかもっともらしく言いながら 実はちょっぴり寂しかっただけ」という見方もある。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト