ネット界の“旬”なニュースをお届け!

2ch発の野球GIFアニメが人気

2012.02.06 MON

噂のネット事件簿


「なんJ」に投稿されている野球GIFアニメーション。西武・松坂が日ハム片岡から三振を奪うシーンが「原住民」と「野球民」で再現されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2ちゃんねるの「なんでも実況J板」(通称『なんJ』)に投稿されている、野球に関する一連のGIFアニメーションがネット上で人気となっている。

このGIFアニメは基本的に、実際にあったプロ野球や高校野球の名シーンを“ヘタウマ”なテイストで再現したもので、「原住民」「野球民」と呼ばれる2種類のアスキーアートから産まれたキャラクターが対戦する形になっている。

GIFアニメとして再現されているのは、プロ1年目の西武・松坂が日ハム・片岡を三振に取るシーン、レフトを守っていた阪神・金本の顔面にワンバウンドの打球が直撃するシーン、ヤクルト・藤井の危険球に激怒した中日・ウッズが藤井に殴りかかるシーンなど。プロ野球ファンであれば一度は見たことのある印象的なシーンばかりだ。

そんなGIFアニメに対する「なんJ」での反応を見ると、

「出来よすぎwwwww」
「このシリーズはずさないなw」
「ガッツポーズする原住民クソワロタwwwwwwwwwww」

といった感じで、大好評。ツイッターでも「夜中に腹抱えて笑った」「単純にすごい。どの選手かわかるね」などと絶賛されている。

ちなみにこのGIFアニメに登場する「原住民」「野球民」とは、ともに「なんJ」の住民を指す言葉。もともと「なんJ」はノージャンルの実況専用板として存在していたが、2009年5月に野球専門の実況板「野球ch」に規制がかかったことで、「野球ch」の住民が大挙して押し寄せてきた。それ以降、「野球ch」から流入した住民を「野球民」と呼び、元から「なんJ」にいた住民を「原住民」と呼ぶようになったのだ。

「なんJ」では、「原住民」と「野球民」の対立がひとつの“お約束ネタ“となっており、野球GIFアニメでもその構図が活かされている。

そんな事情もあって、野球GIFアニメについて、「原住民とやきう民(編集部註:野球民のこと)の歴史を知らんと面白くもなんともないやろ」との意見もあった。しかしながら「なんJ」と直接関係ないツイッターユーザーも絶賛しているあたりからすると、野球GIFアニメそのものが充分に楽しまれているといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト