ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネットアニメ「やわらか戦車」終了へ

2012.02.08 WED

噂のネット事件簿


06年に発表された「日本メディア芸術100選」の結果。ちなみに、『ファミリーコンピュータ』は12位、『プレイステーション』は15位、『プリクラ』は33位となっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
クリエイターの「ラレコ」氏が1人で制作し、インターネット上で公開してきたアニメ『やわらか戦車』が2月20日をもって終了することになった。

『やわらか戦車』は、戦車であるにもかかわらず体が柔らかく、白くてふにゃふにゃとした謎の戦車「やわらか戦車」を描いたコメディアニメ。05年のスタート以来、ブログ等を介して口コミで人気となり、06年に発表された文化庁メディア芸術祭の「日本のメディア芸術100選」で、『ピタゴラスイッチ』『スーパーマリオブラザーズ』などを押しのけて、見事1位に輝いたこともある。

しかし同アニメは、昨年12月のブログで、「2011年11月をもちまして、『やわらか戦車』『くわがたツマミ』の更新を終了」することが伝えられていた。

クリエイターの「ラレコ」氏は、終了の理由についてブログで、「ぶっちゃけて言ってしまうと、『お金が儲からないから終了』ということ」「儲からないからクビ」「ここしばらく定期収入がありません」と、説明。さらに新しいアニメ企画が始まっていて非常に多忙であることにも言及。まだ続ける気持ちはあったことをアピールしつつも、

「よくあるんですよね。こういうパターン。
何かが終わるタイミングで新しい企画がふいっと降ってくる」

と、述べている。

かつて、ネット上で一世を風靡した『やわらか戦車』終了の報に、ファンからは、

「また何処かでやわ戦の続編が見れることを期待しております」(原文ママ)
「中学の時から毎回楽しみに友人と見てました。
そんな私ももうすぐ高校卒業・・・考えてみると長いこと続いてたんですね」

といったコメントが寄せられている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト