ネット界の“旬”なニュースをお届け!

修造&照英 ネット界では神扱い

2012.02.20 MON

噂のネット事件簿


素晴らしい目力でこちらを見つめる松岡修造。ちなみに、本人とは一切関係ない「修造bot」はフォロワー50万人超え ※この画像はサイトのスクリーンショットです
松岡修造と照英が相次いでネットのキャンペーンに起用され、ネット住民たちから好評を博している。

松岡と照英といえば、いずれ劣らぬアツいキャラでおなじみ。テレビでも人気の2人は、ネット内でも異常な人気を誇り、松岡に関しては

「悔しいだろ、分かるよ。 次に会う人は必ず君を認めてくれる!!負けるなよ!!」
「くらげだって生きがいはあるんだ!」

など、「いかにも修造が言いそうなこと」を自動生成する『修造bot』まで登場。照英に関しては、

「照英が泣きながら竜巻から逃げてる画像下さい」
「照英が泣きながらダルビッシュからホームラン打ってる画像ください!」

など、照英の画像を勝手に使ってコラージュ画像を作る“イベント”が、ネット上では超有名だ。

13日には、ポータルサイトの「goo」と照英とのコラボ企画『PROJECT SHOW-A』が発表され、「アニメ調でかわいらしい照英キャラクターが、泣いたり怒ったりするとリアルで劇画調の『SHOW-A』になり情熱的になる」というアニメが公開されると、ツイッター上には、

「ちくしょうww腹筋崩壊ww」
「照英がアニメ化しとるw」

など、850件以上のツイートが殺到。一方、15日公開されたYahoo!オークションの特設サイトでは、目力たっぷりにこちらを見つめる修造が、「ヤフオクっちゃえ!」のキャッチコピーとともにデカデカとフィーチャーされており、こちらに関しても、

「なんという暑苦しいCM」
「『そんなはした金じゃ、競り落とせないぞ?もっとだもっと。』ですか?」

という“賛辞”の声が寄せられている。

こうしたキャンペーンを行ったのがYahoo!とgooというポータルサイトだったのは決して偶然ではなく、両社が「松岡や照英をこう使えばネットでウケる」ということを知っているからこそ可能になったもの。2ちゃんねるやツイッターの反応を見る限り、2人の起用は両社の目論み通りにいったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト