ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネットで超高評価の“重力ゲーム”

2012.02.22 WED

噂のネット事件簿


ネット上での評価が高いPS Vita専用ソフト『グラビティデイズ』。主人公の少女・キトゥンがかわいいとの意見も多い
2月9日に発売されたPlayStation Vita専用ゲームソフト『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動』(以下『グラビティデイズ』)が、ネット上でかなりの高評価を得ている。

『グラビティデイズ』は、大きなマップ内を自由に移動しながら、様々なミッションをこなしていくというゲームで、一般的に“オープンワールドゲーム”と呼ばれるタイプのものだ。最大の特徴は、重力が働く方向を操れる点で、マップ内の上下左右を自由に動き回ることができる。また、PS Vitaのジャイロセンサーと連動し、ゲーム機本体を傾けてキャラクターを操作することもできる。

そんな『グラビティデイズ』だが、PlayStationのコンテンツダウンロードサービスである『PlayStation Store』(PS Vitaでアクセス可能)での評価を見てみると、2月21日午前1時の段階で2550件の評価が寄せられており、5段階評価で平均4.92と、かなりの高評価となっている。ちなみに、『PlayStation Store』では、そのコンテンツをダウンロードしたユーザーのみが評価することができる。従って、実際にプレイしたユーザーによる評価であると考えられる。

参考までに、人気シリーズ『みんなのゴルフ』の最新作で、同じくPS Vita専用ソフトの『みんなのゴルフ6』の評価を見てみると、計1926件で平均が4.51となっている。

また、Amazonでのカスタマーレビューでも、171件の投稿のうち119件が星5つ、40件が星4つとこれまた高評価だ(2月21日午前1時)。さらに、2ちゃんねるのコメントを見てみると「神ゲーだからな」「和製のオープンワールドゲーとしちゃ金字塔になるだろ」などと絶賛されており、とにかくネット上での支持率は高い。

ライバル機であるニンテンドー3DSに比べると、ソフトのラインナップが少ないといわれているPS Vita。そんななか評価の高い『グラビティデイズ』はひとつの起爆剤となりうるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト