ネット界の“旬”なニュースをお届け!

高橋みなみ騒動 本人謝罪で収束か

2012.02.22 WED

噂のネット事件簿


ノースリーブスの公式ブログで騒動について謝罪した高橋みなみ。「AKBに居ない方が良いんじゃないかと思われても仕方がない事だと思います」としたうえで、「(AKB48を)続けさせてほしいです」とつづっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2ちゃんねるの芸能・音楽・スポーツニュース速報+板(通称・芸スポ)を中心に“炎上騒ぎ”となっていた、AKB48・高橋みなみ(20歳)の母親(43歳)が逮捕された事件。発覚から約2週間が経過して、どうやら収束を迎えたようだ。

この事件を最初に報じたのは『週刊文春』の2月16日号だった。記事の内容は、高橋の母親が15歳の少年と性的な関係をもったとして、東京都青少年健全育成条例違反で逮捕されたという事件を伝えるもので、この記事を受けて、共同通信、時事通信なども追って事件を報じた。

国民的アイドルの親族が起こした事件ということで、当然注目度も高く、芸スポのメインスレッドには書き込みが殺到し、次々とスレッドが消化されていった。また、ほとんどのマスコミがこのニュースを報じなかったということが火に油を注いだのか、スレッド消化速度はさらに加速した。

芸スポでは、最初のスレッドが立てられてから96時間経過すると、新しいスレッドを立てることができないというローカルルールが存在する。今回の事件では、96時間で108スレッドに到達し、これは芸スポスレッド数歴代5位の記録となった。

その後、芸スポでは別のスレッドが新たに立てられ、話題は続いていたが、「96時間」の区切りがあったためか、盛り上がりは徐々に沈下していった。

そして、“炎上騒ぎ”も一段落した2月16日、高橋みなみが所属するノースリーブスの公式ブログにて、高橋みなみ本人がついに騒動に触れたのだ。事件に関する具体的な記述こそなかったが、

「この度は
ご心配をお掛けしてしまった事そして
大変お騒がせさせてしまった事
本当に申し訳ありませんでした、本当にごめんなさい」

と謝罪すると、コメント件数は約4日で3万5000件を超えた。その数だけを見ると、まさに“炎上”というレベルだが、ほとんどがファンからの応援メッセージだった。

最初の報道から約2週間たった2月20日の芸スポを見ると「謝罪ブログ」に関するスレッドこそ立っているものの、事件についての話題はほぼ沈静化している。高橋みなみの謝罪が遅かったという意見を述べるネット住民もいるが、今回の騒動はひとまず収束したといえる状況。ブログで謝罪したことが逆に油を注ぐようなことにならなかったという点では、少々遅いぐらいの謝罪は懸命な判断だったのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト