ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「てへぺろ」人気でサーバーダウン

2012.03.05 MON

噂のネット事件簿


ボタンを押すと「てへぺろ」の音声が流れるだけの「てへぺろボタン」(画像は2代目のもの)。「隠してへぺろ」として、「てへぺろ」以外の音声が鳴ることもあるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
声優の日笠陽子が考案し、「女子中高生ケータイ流行語大賞2011」で銀賞を獲得、ギャルのためのリサーチ&ランキングサイト主催の「GRP AWARD 2011」ギャル流行語部門でも第2位にランクインした「てへぺろ」。その人気が過熱しつつある。

ニコニコ大百科の「てへぺろ」の項目を見ると、「相手がイラっとした時にすかさず発動させる。イラっとした気分を緩和する効果があるが、基本的に可愛い子に限る」と説明されている。2009年に誕生した言葉だが、日笠陽子から声優仲間に広がると、アニメファンであるAKB48の渡辺麻友が積極的に使用。そこから世間一般にも広まったといわれている。

最近ではソフトバンクのテレビCMでも使われ、「てへぺろ」人気の拡大はさらに加速。そんななか「てへぺろ(・ω<)したくなったら押すボタン」なるものが登場し、アクセス殺到でサーバーがダウンしてしまうという出来事まで起きている。

この「てへぺろ(・ω<)したくなったら押すボタン」は、4つのボタンが設置してあるウェブサイトで、そのボタンを押すとランダムに4種類の「てへぺろ」と言っている音声が流れるというだけのものだ。また「総てへぺろ数」のカウンターが設置されており、ウェブ上でどれだけ「てへぺろボタン」が押されているかが、リアルタイムで分かるようになっている。

つまり、ただ押して「てへぺろ」と鳴るだけのシンプルなサービスだが、2月27日にこのボタンを公開すると人気が爆発。ニコニコ動画の紹介動画のコメントを見ると、「今現在突撃中(カウンタ∞増加)」「200テヘペロしてきた」などと、連打するネット住民も多数いたようで、そのせいか2月29日までにアクセス過多が原因となり、サーバーがダウンしてしまったのだ。サイト製作者によると「サーバー運営会社に問い合わせた所、あまりにもアクセス数が多い為、永久に復帰させる事は出来ないとの報告を受けました」とのことで、相当のアクセスがあった模様。

その後、3月1日までに、別のアドレスとして新たに設置されたが、それでもやはりアクセスが多かったようで、3月2日には、さらに別のアドレスへと移転している。

まさに爆発的な人気で、たった数日のうちに3代目にまでなってしまった「てへぺろボタン」。果たして、この3代目はネット住民たちの“てへぺろ熱”をどこまで受け止めることができるのだろうか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト