ネット界の“旬”なニュースをお届け!

猫カフェ20時以降禁止に反対の声

2012.03.07 WED

噂のネット事件簿


「仕事帰りの会社員癒やす『猫カフェ』、夜8時以降の営業禁止へ」という見出しのついた記事。猫カフェ好きな会社員男性の「猫たちに会えないなら、きっと行かないだろう」のコメントが悲しい ※この画像はサイトのスクリーンショットです
6月からの動物愛護法改正により、猫カフェの20時以降の営業ができなくなる。本来は深夜営業のペットショップの営業をやめさせるのが狙いだったが、猫カフェにも影響がおよぶ。

実は猫は夜行性。朝、昼に「働く」方がつらいというのが猫好きの考える“猫の本音”のよう。

いち早くこのニュースを報じた通信社ロイターの記事には、更新3日後(3月6日午前1時18分現在)で、1138人もの人がツイッター上で反応を示している。おもな声を拾ってみると、

「ありえん…」
「うわー 最悪。もう帰りに寄れないじゃん」

と残念がる声多数。会社帰りに寄るのを楽しみにしていたユーザーも多いようだ。

一方、2ちゃんねるでは猫好きたちが“夜型”だという猫を思い、猫カフェについてこんな書き込みが。

「じゃ昼間は閉めようね」
「昼(´-ω-`) ・・・ 夜(`ФωФ&)カッ」
「昼過ぎの猫カフェの構ってくれなさは切な過ぎるのに」

2ちゃんねるにスレッドが立った後、3日間で投稿は1000を超えるほどの盛況ぶりだ。いずれにしても、今回の法改正で動物が長時間“勤務”することにストップがかけられた形だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト