ネット界の“旬”なニュースをお届け!

TV×Facebook「JoiNTV」 どう思う?

2012.03.08 THU

噂のネット事件簿


地デジ対応のテレビをネット接続すればいいだけで、ほかに機器などが必要ないことが利用の気軽さを後押しする ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5日、日本テレビは、テレビ画面内でFacebook上の友達と一緒にテレビ番組を楽しめるソーシャル視聴サービス、「JoiNTV」を発表した。3月13、20、27日に放送されるIT情報番組「iCon」の中で実証実験を行う予定。

JoiNTVは、Facebookの技術協力を得て日テレが開発したもの。データ放送の技術を応用しているため、インターネット接続ができる地上デジタル対応テレビであれば、利用可能。
Facebook 上の「友達」が、同じテレビ番組を視聴している際、テレビの画面上に、「○○さんが視聴中です」というメッセージとともに、「友達」の顔写真と名前が表示されたり、テレビを見ながら「いいね!」を共有できるなど、「離れている『友達』同士が、一緒のリビングルームにいて、おしゃべりをしながらテレビを楽しむような感覚」がこのサービスの狙いだという。

この「ソーシャルTV」の取り組みは各種メディアで報じられたほか、7日には日テレでも事前登録の方法が紹介されると、ネット上で話題となった。ツイッター上では

「今年はこういうTVとネットとの融合がどんどん進んでくるのかな~」
「これ面白い!」
「フェイスブックはこれからどんなコラボレーションを見せていくのだろう」
「ついに来たね。これで、色々かわりそう」

と期待する声が多いが、一方で

「今ひとつ良さがわからないな~」
「2chの実況板でよくね?」
「家にいるんやったら、SkypeかLINEとか電話するでしょ、普通…」

と、Facebookを利用することの利点が見えないという意見も。
日テレは、昨年視聴者からのコメントがリアルタイムでテレビ画面上に表示されるドラマを手がけたこともあり、テレビとネットの融合には以前から積極的。今回のFacebookとの融合は「どういう結果になるかわかんないけどチャレンジ精神は評価したい」など、賛否はともかく、注目している人が多いのは確かなようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト