ネット界の“旬”なニュースをお届け!

プーチンゲームがロシアで人気?

2012.03.09 FRI

噂のネット事件簿


パソコンのデスクトップを模した「コード・プーチン」のトップ画面。なにやら妙なメッセージが出ることもあるが、これももちろんロシア語だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
現地時間の3月4日に行われたロシアの大統領選で勝利を収めたプーチン氏を主人公にしたインターネットのブラウザゲームが密かに人気だと、ロシア国営放送系の国際ラジオ「ロシアの声(The Voice of Russia)」の日本語サイトが報じている。

すべてロシア語で作られているこのプーチンゲームのサイトは、「ロシアの声」の記事によると、「コード・プーチン」という名前であるとのこと。このサイトでプレイできるのは、柔道着のイラストが描かれたテトリス風のパズルゲーム、ロシアの国土に向かって飛んでくるミサイルを衛星からのビームで撃ち落とすシューティングゲーム、ソ連時代の政治家・フルシチョフに似た敵キャラを避けながらとうもろこしを収穫するパックマン風のゲームなど、全6種類。いずれも無料でプレイできる。

全体を通してかなりコミカルな作りになっており、どちらかといえば強面のイメージがあるプーチン氏からはギャップを感じるこのサイト。すべてロシア語のため、日本のネットユーザーにとっては少々プレイしづらいが、ツイッターを見ると、

「プーチンのゲームkodputina.ruをやってるんだけど、柔道モチーフのゲームが予想外すぎたwあとフルシチョフこわいよーー」
「謎のプーチンゲー シュールすぎておもしろかった」
「プーチンのブラウザゲームらしい。無駄にカッコイイスタート画面に惚れた」

などの日本語によるコメントが見つかる。ロシア語は分からなくても、ちょっと変わったジョークゲームとして楽しんでいる日本人も多いようだ。

※3月9日現在、「コード・プーチン」のサイトは閲覧できなくなっています(R25編集部)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト