ネット界の“旬”なニュースをお届け!

打倒AKB?「整形美48」が始動

2012.03.13 TUE

噂のネット事件簿


優勝者はユーザー投票により決められる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48の人気には目を見張るものがあるが、東京・銀座の美容外科が、整形手術を受けたことをオープンにして活動できる女性を募集する『整形美48プロジェクト』というオーディションを開催。「エーケービー」ならぬ「セーケービー」の活動に注目が集まっている。

このプロジェクトは、東京・銀座の美容外科『ノエル銀座クリニック』が行っているもの。同クリニックは、「可愛くなってなにがわるいの?」「キレイになったもん勝ち」をキャッチフレーズに、整形をオープンにして、美容整形のイメージを変えるために活動するモデルを募集しており、優勝者は院長の施術を受けたうえで、同クリニックのイメージモデルとして広報活動を行っていく。

特設サイトでは、すでにエントリー女性の顔とプロフィールが公開されており、エントリー者はそれぞれ、

「キレイになって自信をつけ、女優の夢に近づきたい」
「きれいになったらモデル業をしたり違う自分を見たい」
「シングルマザーです。息子の為にも、きれいでいたい」
「キレイな女性って、得なことが多いと思います」

といった応募動機を公開。このプロジェクトはネット上でも大きな話題となっており、ツイッター上では、

「すげぇな。。。」
「ゴロ合わせは数あるAKBもじりの中で一番いいと思ったw」

など、約4000人がこの件についてツイートしている(3月12日現在)。

エントリーは12日に締め切られており、22日からはネット投票による“総選挙”を実施。優勝者には、院長の施術とともに優勝賞金100万円、グアム豪華ホテル招待などが授与される。ちなみに、『整形美48』の「48」は、「美容整形において、女性には“48カ所の美”のポイントがあります。そこにひと手間加えるだけで、女性はキレイになれるのです」というところから付けられているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト