ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ワロタ新メン発表に現メン困惑?

2012.03.15 THU

噂のネット事件簿


浦野一美(26歳)の暫定加入が発表された渡り廊下走り隊7。公式サイトでは、浦野一美(26歳)の加入は発表されていない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48のメンバーからなる派生ユニット・渡り廊下走り隊7の新メンバーとして、元AKB48で現在SDN48(3月31日をもってメンバー全員が卒業予定)に所属する浦野一美(26歳)が暫定的に加入することが、プロデューサーの秋元康氏よりGoogle+の同氏のアカウントで発表された。

ファンの間では「ワロタ」の愛称で呼ばれている渡り廊下走り隊7。その名の通り7人で活動していたが今年2月にメンバーの平嶋夏海が男性との交際発覚を理由に活動を辞退したため、6人編成となっていた。この状況に秋元氏は「ずっと6人でいいと考えていた」というが、「いろいろな事情で、やはり7人組にして欲しい」との要請があったとのことで、新メンバーとして浦野一美に白羽の矢が立ったということなのだ。

渡り廊下走り隊7は、芸能事務所「プロダクション尾木」に所属するメンバーで結成されたグループで、浦野もまた同事務所の所属。そういう事情もあって浦野が新メンバーに選ばれたと思われるが、現メンバーの年齢を見ると仲川遥香が20歳、菊池あやかと渡辺麻友が18歳、多田愛佳と岩佐美咲と小森美果が17歳であり、26歳の浦野が浮いてしまう気がしないでもない。

今回の発表には現メンバーたちも少々困惑しているようで、秋元氏がGoogle+で、

「渡り廊下走り隊7のメンバーのみなさま。
新メンバーを浦野一美にしようと思うんですが、どうですか?」

と呼びかけたところ、

「ガチですか?(笑)」(菊地あやか)
「おっおおん.....」(渡辺麻友)

と、微妙な反応を示した。さらにはこんな意見も。

「やすす先生!
なっつみーさんが渡り廊下走り隊7に
入りたいといってました!
どうでしょうか?」(小森美果)

「なっつみー」とは、プロダクション尾木に所属するAKB48のメンバー・松原夏海(21歳)のことで、年齢的には浦野よりも渡り廊下走り隊7にふさわしいような気もする。

また、秋元の呼びかけに対し、仲川遥香は浦野の新加入について以下のように感想を述べている。

「シンディー(編集部註:浦野一美の愛称)加入で
また新たな渡り廊下になるかもね。
やってみないと分からないけど
きっとうまくいくと思う。
だって秋元先生が決めたから!
何か考えがあるんですよね?
私達は大人の事情に振り回されたくないです!だから言いますね!
大人の事情で決まったからはいるとかじゃない。私達が受け入れてみんなで話し合いして新渡り廊下走り隊7になるんです」

Google+内での発表でいきなり決定した新メンバーの加入に、ファンたちも微妙な反応を見せており、

「正直あんまり浦野加入に賛成出来ないんだけど、お前らは賛成なの?」
「無理に7人にしなくて良かった」
「ワロタ自体の役割が終わった感じもするが
続けるってならこれもアリかなと」

と、困惑の様子がうかがえる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト