ネット界の“旬”なニュースをお届け!

きのこvs.たけのこ ついに和解?

2012.03.21 WED

噂のネット事件簿


そもそも明治製菓側は、“対立”とも“戦争”とも、はたまた“和解”とも言っていない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3月21日、明治製菓が「きのこの山 たけのこの里 大連立プレゼントキャンペーン」を開始するといい、話題になっている。きのこの山とたけのこの里といえば、ネット上では以前から、どちらが好みか、それぞれの派閥が抗争(?)を繰り広げており、今年1月には「きのこvs.たけのこ」の動画を、実際のお菓子を使って撮影し、YouTubeに上げる人まで登場。この動画は今月19日までで再生回数20万回を超えるほどの人気動画となっている。

3月15日、「たけのこの里」のパッケージに、たけのこ2人(?)がきのこを挟んで手をつないでいるイラストとともに「大連立」の文字が踊っているのを見たネットユーザーが、これは一大事とばかりに、2ちゃんねるのニュー速VIP板で「【超速報】きのこたけのこの里和解」としてパッケージの写真をアップ。すると、そこでは“たけのこ派”が、

「和解とか言われても困る
元々きのこと争ってるつもりなんてない
勝手にきのこが突っかかってくるだけだろ」
「まぁきのこ厨がどうしても和解して欲しいって言うんだったら考えてやらんでもないがなw」
「だってキノコって進化なしじゃん
タケノコってまだ竹に進化する予定があるんだぜ」

とする一方で、“きのこ派”は、

「どう見てもガラの悪いたけのこ勢が
純粋なきのこの山の住人を脅しとるやないか」
「たけのこが2人できのこを追い込んでる図だな」
「喧嘩を仕掛けるのはいつもたけのこ」

などというコメントの応酬がなされ、お互いに突っかかるばかりで“和解”にはほど遠い様相。キャンペーンでは大連立にちなんだ30種類のプレゼントが3000名に当たるというが、ネット上では両派閥が「大連立」する日がくるのだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト