ネット界の“旬”なニュースをお届け!

マリナーズ川崎の人気が急上昇中

2012.03.29 THU

噂のネット事件簿


マリナーズの公式HPでKawasakiと検索すると現地のレポートも読めるゾ! ※この画像はサイトのスクリーンショットです
MLBシアトル・マリナーズの川崎宗則(30歳)がオープン戦での好調を受け、マリナーズの1軍枠に入ることが決定した。28日には東京ドームで行われたオークランド・アスレティックスとの開幕戦に出場し、川崎は12試合に出場して打率.387と奮闘した。

川崎は元々マイナー契約でマリナーズに入団したが、2006年の野球世界一決定戦・WBCメンバーに選ばれたことを機にイチローに心酔。以後、イチローと合同キャンプを行うなどし、イチローと一緒にプレーする日を夢見てきた。

今年は晴れてイチローのチームメイトとなることとなったが、ネット上では現在川崎が大ブレイク中である。ひとつは、昨年低調な成績に終わり、さらには今年はマイナーリーグ行きとなったミネソタ・ツインズの西岡剛が「日本球界の地位を低めた」「日本人内野手が通用しないことを示した」などと言われるなか、川崎はオープン戦で打率.387を記録し、日本人内野手の評価を担保したことへの期待感だ。

もうひとつは、常々川崎から発せられるイチローへの愛である。日本で実績を積んだにもかかわらず、マイナー契約でイチローが在籍するシアトル・マリナーズを選んだことは驚かれた。また、川崎はイチローに心酔するあまり、背番号を「61」(逆から読めば「イチロー」)にするなど、とにかくイチローへの思いが伝わってくるのである。

肝心の野球の成績に関しても、開幕メジャーが決まったということで、2ちゃんねるでは「本当に自らの力でメジャー勝ち取りやがったぜ 愛の力ってスゴいな」「あれだけ楽しそうに野球やってたらなぁ。しかしほんとに不利な契約から始まったのによくやったよ」などと称賛の声があがっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト