ネット界の“旬”なニュースをお届け!

校歌が話題の「トゥギャ崎」高校

2012.03.30 FRI

噂のネット事件簿


健大高崎が校歌を歌うと、ツイッター上に喜びの声があふれた(3月30日16時頃) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
春の選抜高校野球大会が行われている。甲子園では球児たちが熱い戦いを繰り広げているが、ネット上では、応援団にも注目が集まっている。なかでも、千葉県習志野高校のブラスバンドは、クオリティが高いと評価されており、楽しみにしているファンも少なくない。

特に、ポップな「校歌」が注目を浴びている2つの高校がある。ひとつは、今年初出場の高崎健康福祉大高崎高校(群馬、以下、健大高崎)の校歌で、「Let’s Be together」「Wow Wow あの風のように」といった現代ふうの歌詞が斬新すぎると話題。ネット上では、歌詞にちなんで、「トゥギャ崎」高校というニックネームで呼ぶ声も見られ始めた。

もうひとつは至学館高校(愛知)。「一番高い所に登って 一番光る星を掴んだ」「オリンポスの丘の上から 女神様の歌が聞こえた」「君がいれば夜を越えて銀河になれる」といった歌詞をJ-POP風なメロディにのせたもの。昨年の夏の甲子園から話題で、昨年7月にYouTubeにアップされた動画は、今年3月30日までで61万回再生され、昨年の夏は実際に戦った健大高崎と「校歌対決」とまでいわれた。また、CD化してほしいという声を受け、3月1日にシンガー・ソングライターのKOKIAによりCDがリリースされている。

そんななか、健大高崎は30日に鳴門高校(徳島)を9-1と大量得点で下し、準々決勝進出を決めた。序盤からリードしていた同校に対し、ツイッター上では「健大高崎の勝ちはほぼ間違いないのであとは校歌のタイミング」「これは勝てそうな予感…。またあの校歌が聞けそうだねw」と待ち構える人もいた。いよいよ校歌を歌うというタイミングになると、

「校歌キター」
「でたBe together(・∀・)健大高崎の校歌かっこいいw」

と喜ぶ人が続出し、なかには

「健大高崎の校歌また聴けた、びーとぅぎゃざー♪♪」
「♪あの風のようにきみのココロに寄りそって飛べたら ああ我らの健大高崎 高崎高校」

と、一緒に歌詞をなぞった人も。

「健大高崎は、ただのインパクトのある校歌だけではなく、ガチで強いから、あれだけ人気なのでしょうね」
「健大高崎やばいな。校歌だけが話題になるようなところじゃなくなってきた」

という声もあがっており、注目を集めている。1日には、同じく初のベスト4入りとなった、大阪桐蔭と準決勝を行う予定だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト