ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「まどマギ」予想の斜め上過ぎる配役

2012.04.10 TUE

噂のネット事件簿


「こんなの、絶対おかしいよ!」という中川のセリフに「それは俺らのセリフだ」という突っ込みも ※この画像はスクリーンショットです
ドワンゴが、4 月28 ・29 日に開催される「ニコニコ超会議」で、人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』をもとにした落語作品「マギカ調べ」を実写映画化することを発表し、ネット上で話題となっている。

『魔法少女まどか☆マギカ』(TBS系列)とは、主人公・鹿目まどかが魔法少女になるまでの様々な葛藤を描いた人気アニメ作品。「マギカ調べ」はニッポン放送のアナウンサー・吉田尚記が脚本を手がけ、『魔法少女まどか☆マギカ』と古典落語の演目である『大工調べ』を組み合わせて創作したオリジナル作品で、脚色・監督はヴィジュアリストで映画監督の手塚眞氏。主演のまどか役に中川翔子のほか、主要魔女キャラのほむら役にドワンゴ代表取締役西村博之、キュゥべえ役に俳優夏野剛、お奉行様役にアナウンサー田原総一朗などの豪華な配役が決まっているという。

昨年11月には、ニコニコ生放送の番組『ニコニコ厨会議』で「もし人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を実写化するとしたら、その配役は誰が良い?」という議論がおこなわれ、ユーザーアンケートなどを総合した結果、まどか役に香取慎吾、芦田愛菜、南明奈、エマ・ワトソン、ほむら役には志田未来、戸田恵梨香、新垣結衣、由紀さおりなどがあがっていたが、今回、予想の“斜め上”をいく豪華キャストに、ネットユーザーはびっくり。

1日に「緊急ニュース」として発表された際には、

「おいおい 嘘だろ?」
「ひろゆきwwww」
「豪華すぎるwwwww」

と度肝を抜かれる人が続出したが、この時点では “エイプリルフール”だと思っていた人も。しかし、2日にニコニコ動画上で公開された予告ムービーで、本当だということがわかると、改めて

「悪夢だ」
「あああああ」
「意味が分からないw」

といったコメントが多数投稿されている。この予告ムービーは9日8時時点で12万8000回を超える再生回数となっており、やはり気になっている人は多いようだ。

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト