ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネット界伝説のグラドルが電撃復帰

2012.04.11 WED

噂のネット事件簿


mixiで完全復活を宣言した神崎かおり嬢。未成年にもかかわらず、プロフィールに「お酒が有れば忘れちゃうでしょ?」と書いてしまい、しかもそれを一切ネット住民に叩かれないのが神崎クオリティ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネット界の一部でカリスマ的な人気を誇るグラビアアイドル・神崎かおりが芸能活動再開を宣言し、一部のネット住民から驚きと喜びの声が上がっている。

神崎は、16歳だった2010年の秋、DVD『神崎かおり Doki! Doki!』でデビューしたグラビアアイドル。DVD発売イベント時の写真写りが非常に微妙だったことで、2ちゃんねる内で存在が一気にクローズアップされた彼女は、その後もことあるごとに2ちゃんねる内で取り上げられ、局所的に人気を集めていたが、2011年以降、目立った活動が見られなかった。

しかし神崎は6日に、「人気アイドル・女優と生でトークできちゃう!」という触れ込みのパーティーチャットへの出演で久々にファンの前に姿を現し、7日にはmixiで「昨日、アイドルオンデマンドより、芸能活動を復活しました」と、正式に復帰を宣言。「これからも、Vipの皆さん応援おねがいします\(^o^)/」という呼びかけに対し、デビュー以来彼女を追い掛けてきた2ちゃんねる「ニュース速報VIP」板の住民からは、

「復帰じゃなくて復活という表現はピッタリだな」
「やっぱりただもんじゃねーよ」
「いやぁ、待ってました(苦笑)」

といった声が上がった。

彼女のように、一般的な認知度は決して高くないものの、ネット上では極めて知名度が高いアイドルは他にもいる。“ブスドル”という称号を持ち、「小田切まい」→「藤子まい」→「Good-jobグッジョブ藤子・F・まいたそ」とたびたび改名を重ねた藤子まいもその一人だ。神崎の「VIPのみなさんよろしく」という発言しかり、藤子の「まいたそ」といった“言葉の遊び”しかり、彼女たちがネット住民を意識しているのは明らか。ネット住民を味方につけた(?)アイドルが成立するのも、ネット時代の新たな側面といえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト