ネット界の“旬”なニュースをお届け!

閉店したジュンク堂がネットで再現

2012.04.13 FRI

噂のネット事件簿


ネットに再現されたジュンク堂書店新宿店の閉店フェア。書店員のこだわりが発揮された様々な書籍が紹介されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3月31日をもって閉店したジュンク堂書店新宿店。閉店間際には「本当に売りたかった本」というテーマでフェアが行われ、書籍のセレクトや店頭ポップの気合の入りようが、ネットでも大きな話題となった。

そんな閉店フェアが、「書店員の本気 ジュンク堂新宿店リバイバル」として、ネット上で再現されている。

「書店員の本気 ジュンク堂新宿店リバイバル」は、丸善ジュンク堂の公式サイト内の新宿店のページで開かれており、閉店フェアでセレクトされていた書籍がそのまま掲載されている。さらに閉店フェアで店頭に貼られていた店員の署名入り手書きポップも、そのままの形で見られる状態となっている。また、このサイトは通販サイトにもなっているため、ポップを読んで気に入った本があれば、そのまま購入することも可能だ。

まず、4月10日に「ありがとう──新宿店スタッフが感謝をこめてお客様にオススメしたい一冊」として店員がセレクトした20冊が掲載され、今後は毎週火・金曜日に更新されるとのことだ。

今回のこの試みは、3月末の閉店フェア同様ネットでも好評だ。ツイッターでの意見を見ると、

「こういう本屋は貴重ですね。本当に役に立つ本が見つかりそう」
「終わったフェアなどはサイトで公開してもらえるととてもいいのにと昔から思っていたがそういう動きがやっときた?」
「こういう、セレクション的な動きは他の書店でもして欲しいな」

などと“書店員によるセレクト”に期待しているネット住民も多いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト