ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ヤフオクにスカイツリー入場券続々登場

2012.04.17 TUE

噂のネット事件簿


スカイツリーの入場券予約ページ。理由は不明だが、事前予約より当日券の方がチケットが安い(2000円) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
いよいよ5月22日に東京スカイツリーがオープンする。地上350メートルの「天望デッキ」(=展望台)の入場券の個人予約は3月22日から発売が開始されたが、高倍率の抽選となっており、購入できない人が続出している。そんななか、Yahoo!オークション(以下「ヤフオク」)には、さっそく入場券が出品されている。

14日12時現在、ヤフオクで「スカイツリー 入場券」で検索すると、ヒットするのは59件。開業初日のものに加え、「開業初土曜日」「土曜&夜景」「初日曜」「夕日時間帯」など、様々なプレミア感を売り文句にしたものが出品されており、59件中57件には入札が入っている。

開業初日の入場券に限定すると、出品されているのは9件で、一番高い値段を付けているのはペアで10万円(定価は2500円×2=5000円)。こちらにはまだ入札されていないが、複数の入札がされている品のなかには、ペアで1万6500円まで値が釣り上がっているものも存在する。

そして、「誰よりも早くスカイツリーに登りたい」という方には、5月2日に行われる内覧会の入場券も出品されている。こちらは出品者も強気で、1万円以上のオークション開始価格はざら。入札者のなかには、ペアで10万円の値を付けた人も現れている。

「天望デッキ」への入場は、5月22日~7月10日までは完全予約制で、7月11日より当日券の販売が開始される。なお、地上450メートルの「天望回廊」は予約ができず、「天望デッキ」でチケットを購入する仕組みになっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト