ネット界の“旬”なニュースをお届け!

高視聴率『ATARU』から流行語誕生!?

2012.04.19 THU

噂のネット事件簿


中居正広主演のドラマ『ATARU』。北村一輝、栗山千明のほか、Kis-My-Ft2の玉森裕太や、AKB48の研究生・光宗薫らが出演している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
4月15日にSMAP中居正広(39歳)主演のドラマ『ATARU』(TBS系、毎週日曜夜9時)の初回が放送され、平均視聴率19.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。春ドラマの初回放送で最高視聴率を記録した。

コミュニケーションに障害を持っているが、ごく一部の分野で優れた才能を発揮する「サヴァン症候群」の主人公・チョコザイ(中居)が、栗山千明や北村一輝演じる刑事らとともに、難事件を解決していくというこのドラマ。いきなり20%に迫る高視聴率を記録する注目度の高さだが、ネット上での評判はどんなものなのだろうか。

初回視聴率発表後の2ちゃんねるに立てられた「【ドラマ/視聴率】SMAP・中居正広主演の『ATARU』、初回の視聴率は19.9%」というスレッドを見ると、

「刑事物の初回視聴率って、このぐらいじゃね。
2回目以降が本当の視聴率」
「なかなか面白かったよ
次も見てもいいかな」
「番宣見て面白そうと思ってみたけど まじおもしろかった
心がある感じ キャストのバランスがいいんだと思う」
「あまり面白くなかった
数字は下がっていって14~15くらいに落ち着くだろう」

などと、厳しい意見もあったが、「面白い」との意見が多かった。また、ネット住民たちが注目しているのが「アップデートしました」という中居演じる“チョコザイ”が相手の言うことを了解した際に使う印象的なセリフだ。2ちゃんねるの同スレッドでも、

「アップデートしましたは子供真似しそう」
「2011年 承知しました
 2012年 アップデートしました」

などの意見が寄せられており、昨年大ヒットした『家政婦のミタ』の「承知しました」に続く流行語になるのではとの予感を抱くネット住民も少なくなかった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト