ネット界の“旬”なニュースをお届け!

フリーの藤原新 ニコ動でスポンサー獲得

2012.04.26 THU

噂のネット事件簿


藤原選手が2万人のスポンサー獲得を達成したことは早速ニコニコ動画で報告された ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ロンドン五輪男子マラソン日本代表の藤原新選手(30歳)は実業団に所属しない「無所属ランナー」として知られている。そんな藤原がニコニコ動画を通じて個人スポンサーを募集することを16日の記者会見で発表。23日には目標の2万人に達し、受け付けが締め切られた。

これは、ニコニコ動画プレミアム会員を対象とした企画で、スポンサーになるとその1カ月分の会費にあたる525円が、そのまま「協賛金」として同選手の資金に振り替えられる仕組み。2万人ということは、合計1050万円。これが藤原選手の活動を支援するために使われることとなる。ニコニコ動画との連携を発表した記者会見では、「プータローランナーから、ロンドンオリンピックマラソン代表になりました藤原新です」から始まり、自身をマネジメントする会社を立ち上げたもののいまだ無収入であることを明かしており、ニコニコ動画ユーザーからは「2万人到達おめでとう」「面白い試みだ、応援するぜ」などと好意的なコメントが寄せられていた。

このように、今やその影響力が多大となっているニコニコ動画。23日付の日本経済新聞にも「急拡大中のメガ共感型メディア」として取り上げられている。

ただし、2ちゃんねるではニコニコ動画に対し敵対心を持っているのか、批判的なコメントが入るのが伝統的。2ちゃんねるのまとめブログ「ニュー速VIPブログ」の「ニコニコ動画は新時代のネット革命。国民の5人に1人が利用するメガ共感型メディアに成長。新しい映像文化とマーケットを切り開いた」というタイトルの記事では、

「ニコ厨にVIPは帰れとか散々に苛められましたよ?」

といった2ちゃんねらーによる声が紹介されている一方、

「ニコ厨とVipper(編集部註:2ちゃんねる「ニュース速報(VIP)板」などに集う人々)って共通点多いな」
「ねぇニコニコ一回見てみなって!」

など、ニコニコ動画の面白さを認める声もあがっている。近年、ニコニコ動画は急速にユーザーを増やしてきており、今年1月にはプレミアム会員が150万人を突破、プレミアムを含むID登録者数は2505万4779人となっている。今後どのような展開をするのか、注目される。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト