ネット界の“旬”なニュースをお届け!

つくば竜巻 ネットで被害状況拡散

2012.05.08 TUE

噂のネット事件簿


YouTubeのコメント欄に、使用許可を求める投稿があった動画。画面右から左に移動する竜巻の様子がよくわかる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月6日午後に茨城県や栃木県で発生し、つくば市に大きな被害をもたらした大規模な竜巻だが、ネット上ではその被害状況がリアルタイムで報告されていた。

水戸気象台が茨城県に竜巻注意情報を発表したのは午後0時38分のこと。まもなく竜巻は発生し、午後1時くらいになると、ツイッターでは「竜巻なう」などのコメントとともに、天高く巨大な渦を作る竜巻の写真が複数アップされ始めた。ニュースサイトなどで、竜巻被害が報じられたのが午後2時前後だったことを考えると、ツイッターでの情報伝達が早かったことがうかがえる。

その後、ツイッターでは、竜巻の画像以外にも、被害を受けて崩壊した家屋の写真も数多く投稿され、その凄惨な様子がネット上に拡散した。

また、今回の竜巻の様子は写真だけでなく、動画にも収められ、YouTubeなどの動画サイトにアップされている。

そのなかのひとつ、YouTubeにアップされた「茨城県つくば市目の前を竜巻が通過!」という動画では、“テレビ局の取材の者”と名乗る人物がコメント欄で映像使用許可を求めるという出来事もあった。この動画は、車の運転中に竜巻を発見したドライバーが車中から撮影したもの。“テレビ局の取材の者”いわく「竜巻を正確に捉えれている映像」(原文ママ)とのことで、使用許可を求めたようだ。

この人物が本当にテレビ局の人間かどうかは不明だが、実際にこの動画は一部の番組で使用されたという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト