ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB48のシングルは2000種以上?

2012.05.09 WED

噂のネット事件簿


個別握手会の参加券が特典として封入されるAKB48「真夏のSounds good!」劇場盤。通販サイト「キャラアニ」のみで販売され、すでに予約は終了している
最近のCDは、“通常盤”に加え、“初回盤A”“初回盤B”といったように、ジャケットやカップリング曲、特典DVDの内容などが異なる複数の形態で発売されることが増えている。なかでも特にバリエーションが多いことで頻繁に話題となるのがAKB48だ。

5月23日に発売されるAKB48のニューシングル「真夏のSounds good!」を見てみると、<Type-A>(数量限定生産盤)、<Type-A>(通常盤)、<Type-B>(数量限定生産盤)、<Type-B>(通常盤)、劇場盤の合計5形態が発売される。さらに、初回盤には握手券(全2種)、通常盤には生写真(全36種)、劇場盤には各メンバー個別生写真が、それぞれ1枚ずつランダムで封入される。

本来は単なる“おまけ”である生写真の種類も含めて“CDの種類”と捉えるネット住民もいるようで、2ちゃんねるでは、このニューシングルについて、「AKB新曲は5形態314種か やりすぎだろ…」というスレッドが立てられている。ちなみに、314種というのは正式に発表されている数字ではなく、劇場盤特典の個別生写真選挙を次回総選挙に立候補している237人分としてカウントし、推測したものと思われる。これについて同スレッドでのネット住民たちの意見を見てみると、

「ヲタは大変だなw 」
「これ買ったあとどうすんの?」
「やりすぎだろ…」

などと、“引き気味”の意見が多かった。また、同スレッドでは「AKBは毎回2000種類以上のCDをリリースしているんだぞ」との意見とともに、1枚の画像も投稿されている。

この画像というのは、AKB48のシングル「GIVE ME FIVE!」劇場盤の特典として参加できる個別握手会のスケジュールが書かれているもので、メンバーと握手できる日時で分けられ全部で1897パターンが記されている。劇場盤は自分が握手をしたいメンバーとその日時を指定して購入する(購入希望者が多い場合は抽選で購入者が決まる)ため、全部のパターンを別個に考えると、それだけで1897種類のCDが販売されている、という主張で、さらに、劇場盤以外の形態をカウントすると、2000種類以上になる、ということのようだ。

もちろん、この個別握手券もランダム封入の生写真と同様に、あくまでおまけであり、“2000種類以上のCDが発売されている”というのは、かなり誇張した表現だ。とはいえ、AKBファンにしてみれば、それくらい“おまけ”の価値が高いことを裏付ける見方といえるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト