ネット界の“旬”なニュースをお届け!

川崎V対横浜M開幕戦をニコ生配信

2012.05.10 THU

噂のネット事件簿


エムボマやスキラッチ、ブッフバルトらJリーグ創世記に来日した世界的選手がNAVERまとめでは多数まとめられている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニコニコ生放送は15日、1993年5月15日に行われたJリーグの開幕戦・ヴェルディ川崎(当時)vs.横浜マリノス(当時)を再放送する。ヴェルディとマリノスの試合は、前身の日本リーグ時代、「読売クラブvs.日産自動車」だった時から黄金カードといわれていた。

国立競技場で行われたJリーグ開幕戦は5万9626人が観戦するなど大きな反響があった。当時はブブゼラのようにうるさい「チアホーン」と呼ばれる小型のラッパを使っており、こうした応援風景も再び観られるというわけだ。

再放送について、2ちゃんねるの「【サッカー/Jリーグ】93年の「J開幕戦」ニコ動で初の完全再放送」というスレッドには、当時を懐かしむ声が多数書き込まれている。

「当時、NHKの地上波ゴールデンタイムに放送だもんなあ。出足がよかった」
「どの試合も今の代表戦のように人が大入りだった」

と当時の人気ぶりを思い返す声が出たほか、

「20年前にタイムスリップしたら俺でもJリーガーになれたかもなあ」

と当時のレベルが今よりも低かったと振り返る人も。一方、「思い出は美しいままにしたいから、観ない」と宣言する声もある。

今回ニコニコ生放送で流すことについては、

「これはニコ生でやるのがミソでしょコメントでリアルタイムに当時の思い出や今のサッカーとの違いを語るのが面白いんだ」

の意見があるように、当時はできなかった「不特定多数の人々と映像を共有しながらあーだこうだ言う」という新たな楽しみ方をJリーグ開幕戦の再放送は提供してくれそうだ。

なお、Jリーグ開幕年は世界的なビッグネームの外国人選手が多数Jリーグに多数在籍していた。ジーコ(鹿島)、リトバルスキー(ジェフ市原)、ディアス(横浜マリノス)、エドゥー(横浜フリューゲルス)、リネカー(名古屋)などが代表格だが、ニコ生中継中にはこうした黎明期を彩るスターの名前も多数連呼されることだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト