ネット界の“旬”なニュースをお届け!

尖閣諸島購入寄付金 入金は超順調

2012.05.11 FRI

噂のネット事件簿


ホームページには「東京都尖閣諸島寄附金」のバナーも登場 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
石原慎太郎都知事が4月16日に提唱した尖閣諸島購入案には、支持する声が上がる一方で、多くの反対意見も登場した。そんな状況のなか、東京都は4月27日より尖閣諸島購入への寄付金募集をスタート。ものすごいペースで寄付金が集まっている。

「知事のトップマネジメントを補佐」する「東京都知事本局」は4月27日、ホームページで「東京都尖閣諸島寄附金について」というアナウンスを行った。寄付金募集は、「お寄せいただいた寄附金は、尖閣諸島の購入や、その活用のためにあてさせていただきます」と案内されている。入金状況は毎日更新されており、5月9日入金確認分までで、寄付件数は2万8231件、金額はなんと3億7229万9096円に達している。

単純計算にして1日約3000万円というハイペースな集まり方には、ネット住民の間でも大いに話題になっており、2ちゃんねるに立てられたスレッド「東京都尖閣諸島寄附金 9,349件 125,351,220円」には、

「全額寄付で賄えそうな勢いだな」
「100円だけでも寄付しとくか」

といった驚きや期待の声に加え、

「ほんとに尖閣に使うんだろうな」

と使いみちを気にかける声なども登場している。

4月17日の産経新聞は、「関係者」の談話として尖閣諸島の購入費用を10億~15億円と見積もっている。仮に10億円と仮定し、このペースが続けば、5月中にも全額が寄付金でまかなえそうな勢いだ。

なお、東京都知事本局は、寄付金を振り込む口座の詳細を紹介したうえで、「尖閣諸島のため皆様から寄附金をいただく口座は、上に掲げた口座のみになります。その他、東京都の名称や東京都知事の名を用いて寄附を募る事例があったとしても、東京都が関与するものではないので、ご注意ください」と、注意を促している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト