ネット界の“旬”なニュースをお届け!

警察 2chに「5000件メール送付」

2012.05.16 WED

噂のネット事件簿


2ちゃんねるの件数の多さについては、そもそもの規模がダントツだからというユーザーの指摘も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
インターネット大手掲示板・2ちゃんねるが、平成23年中に削除要請を受けながら放置していた違法情報が5068件にのぼっていると報じられている。警察庁によると、昨年全体で削除依頼が1万4924件、未削除のものは5381件。2ちゃんねるは、その94%を占めていることになる。警察は、サイト管理者への削除要請はメールで行っているが、2ちゃんねるについては「全く反応がない」状態なのだという。

警察当局は、2006年以降、削除要請を「2ちゃんねる」の元管理人のメールアドレスに送り続けてきたという。「元管理人に」「メールで送る」という方法について、当の2ちゃんねるでもスレッドが立ち、2ちゃんねるの元管理人というと、西村博之氏を指すと思った人が多いらしく、

「ひろゆきに削除してくれってメールしても意味無いだろ」
「元管理人って・・・ひろゆきとっくに辞めてるやん」
「元警視総監にメール出したら悪い奴逮捕してくれんの?」

とあ然とする声が多数あがってしまい、さらには

「5000件メールって、業務妨害レベルだな」
「メール送りつけて放置って」

と、メールで送り続けるという方法に疑問を持つ声まで出る状態。取り締まり方法はまだまだ模索中なのかもしれないが、「これはマヌケすぎだろ 発表すべきじゃなかったんじゃね」と、あきれる人が続出している。

なお、警察庁の片桐裕長官は 10日の記者会見で「(放置されているのは)ほとんどが規制薬物の宣伝など悪質な情報で、看過できない」と発言したことが報じられているが、今後の具体的な方法については明らかにされていない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト