ネット界の“旬”なニュースをお届け!

いま検索数急上昇中のキーワードとは?

2012.05.23 WED

噂のネット事件簿


これでアナタもローラ気分。少々“変換ぶり”が粗いのはご愛嬌 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネットでの話題度が現れるのが、検索数。ここ数週間、検索数が急上昇している「ローラ語変換スクリプト」「40-32÷2=?」というキーワードをご存じだろうか。

まず、「ローラ語変換スクリプト」とは、どんな文章でも、タメ口キャラで人気のタレント・ローラの独特の口調に変換してくれるというツール。例えば、「私はうなどんが大好きです」という文章を変換スクリプトに入力すると、

「───O(≧∇≦)O────♪ウフフ☆オッケー♪
わたしはうなどんが大好き~!! ───O(≧∇≦)O────♪」

また、「このお薬は劇薬のため、専門家にご相談の上、正しくご使用ください」は、

「このお薬は劇薬のため~、専門家にご相談の上~、正しくご使用ね~o(^▽^)o」

という文章が登場する仕組み。先月終わりにネット上に登場して以来話題で、サイトからの、ツイート数は約1400、Facebookの「いいね!」は4000件近くに達している(5月22日現在)。

そしてもう1つの急上昇ワード「40-32÷2=?」は、先月終わりに2ちゃんねるに登場して瞬く間に話題となり、いまだに検索数が高いキーワード。お分かりのようにこの問いの答えは「24」だが、当初ネット上に書き込まれたのは、

40-32÷2=?
小学生「4!」
理系「よくわかってんじゃん」
文系「やっぱわかんないか~w」

というもの。これは「4!」のうち「!」が階乗(=4×3×2×1)を表しており、結果的に数式の正解にたどり着いていることをひねった“なぞなぞ”のような受け答えが「ウマい!」と評価されている。

ちなみに4月には「幼稚園児なら5~10分で解けるが、プログラマーは解くのに1時間かかる」という数列の問題が話題になっていた。こうした“ちょっと気になる”ネタが多くの人の間で共有されるようになったのも、ネット時代の一側面と言えるだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト