ネット界の“旬”なニュースをお届け!

1日1時間 PC見ないでいられる?

2012.05.24 THU

噂のネット事件簿


みなさんは、睡眠中以外で1時間コンピューターから離れている時間はあるだろうか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月20日、米グーグルのエリック・シュミット会長が、ボストン大学で講演。そのなかで、“1日当たり1時間、スマートフォンやコンピューターを使わない時間を確保しよう”と、同大学の卒業生らに呼びかけたことがネットで話題となっている。

これは、大切な人たちと、顔をあわせて本当の意味での会話を持つことの必要性を説いたもの。ところが、日本では、「1日1時間はコンピューターを使わない」というフレーズが注目されてしまい、2ちゃんねるの「ニュース国際+」板で立てられたスレッド「【米国】グーグル(Google)会長、『1日1時間はモニター見ない生活を』」では、IT企業最大手のひとつグーグルの会長がこのように話したということに驚く人が多かった。一方、

「だからこそ言うんだろ」
「まぁ、リアルコミュニケーションが出来ないと
サービス系の開発は難しいだろうから、
この人の言ってる事は正しいと思う」

と肯定的なコメントを述べる人もいたが、同スレッドでの話題は、

「確かに、寝てる時以外ほとんどモニター見てるな」

と自分の生活の振り返りへ。ツイッターでも、

「スマホ等も含めて連続1時間だと、睡眠中しかないかもしれない。述べ時間なら余裕」
「洗顔5分、睡眠55分、PC23時間ってところかな」
「心が痛い。モニタ見ないのは本でも読んでれば楽勝だけど、大切な人と顔を見て話すとか。相手と言う極めて難しい問題をクリアしても一人暮らしなので、FaceTimeでも使わないと無理」(原文ママ)

と、「1時間」の時間の使い方を見直した声があがっている。

なかには、ファミコン名人・高橋利幸氏(「高橋名人」)の「ゲームは1日1時間」という言葉を思い出した人も多数。ちなみに高橋名人の言葉の意味は「子供の頃には成長する上で、様々な経験をつまなければいけない」ことから発せられたものとされている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト