ネット界の“旬”なニュースをお届け!

大量のAKBのCD どうしてる?

2012.05.25 FRI

噂のネット事件簿


AKB48『真夏のSounds good!』数量限定生産盤Type-Aのジャケット写真。数量限定盤には全国握手会参加券と選抜総選挙投票券が封入される
第4回選抜総選挙の投票券が封入されたAKB48のシングル『真夏のSounds good!』が発売され、初回出荷枚数は200万枚を突破、初日の売り上げは117万枚を超えた。

“CDが売れない”といわれて久しいこの時代に、爆発的なセールスを繰り返すAKB48。そのカラクリとして頻繁に言及されるのが、付録の握手券や総選挙の投票券を目当てに、同じCDを大量に購入するファンの存在だ。10枚、20枚は当たり前、なかには100枚単位で同じCDを買うファンも少なくないといわれている。

特に、複数枚購入される頻度が高いというのが「劇場盤」だ。「劇場盤」には、好きなメンバーを選んで握手できる「個別握手会」の参加券がついており、好きなメンバーと繰り返し握手をしたいというファンが、大量に購入するそうだ。

主に握手券を目当てに購入しているということもあり、CDの扱いに困るファンもいるようだ。そんななか、2ちゃんねるのAKB48関連専門板である、地下アイドル板では「みんな手元に大量にある劇場盤のCDどうしてる?」というスレッドが立てられ、ファンたちが余った大量の「劇場盤」の使い道について語り合っている。もっとも多かったのは、誰かにあげるというもの。

「友達に布教用であげてる」
「職場に箱ごと持ってってもらってくださいって張り紙してるわ」
「兄貴の子供が勝手に学校で配ってくれる」

といったように、友人や職場の人などに、無料でCDを配るファンが多かった。それ以外にも、中古CDショップなどに売るという方法もあったが、

「売りに行っても1枚ずつしか買取りないし(後略)」(原文ママ)

「別日でもその店舗で売ったら後日でも買取できなくなった所がある」(原文ママ)


などと、同一CDを複数枚買い取りしてくれる店舗が少ないようで、利用している人は少なかった。さらに、少数派の意見としては、

「図書館に寄付する。
いつも迷惑そうな顔しながら受け取ってくれる」
「夜中に近所の公園のベンチに未開封のまま置いておく
翌日昼過ぎにはなくなってる」

などという方法もあった。

いずれにしろ、握手券や投票券目当てで大量購入したものの、CDの扱いに困っている人も少なくないようだ。今回の『真夏のSounds good!』もまた、多くのファンが大量のCDの使い道に困惑することになるのだろうか…。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト