ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB総選挙 ネットでも独自投票

2012.05.28 MON

噂のネット事件簿


実際の総選挙とTOP3の顔触れは一緒だったものの、票の割合がクリックリサーチでは著しく大島に偏った ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アイドルグループAKB48が、8月に発売するシングルを歌うメンバーを決定する投票・「第4回AKB48選抜総選挙」の中間発表(速報)が23日に行われ、暫定首位は大島優子であることが明らかになった。2位は柏木由紀、3位は渡辺麻友。

現在1位の大島優子が獲得した1万5093票に対し、2位の柏木由紀は1万2654票を獲得。昨年の速報段階での大島優子1万7156票、前田敦子1万6452票、よりも差は大きい。

盛り上がりを見せる「総選挙」だが、ネット上ではCDを買わなかったファンも独自の投票を行っている。Yahoo!ニュースの「クリックリサーチ」では、“「AKB48 27thシングル選抜総選挙」(6月6日開票)の速報結果が5月23日に発表されました。最終的に1位になるのは誰だと思う?”という投票で、25日9時40分現在、総投票数2万4136票中、大島優子が54%を占める1万2961票を獲得。2位の柏木由紀の2139票(9%)、3位の渡辺麻友の1696票(8%)に大きく差をつけていた。

大島に投票した人のなかには「前田敦子票が全て柏木・篠田・渡辺あたりに流れたとしても、大島優子の逃げきりだろう。セナ・プロスト(編集部註:90年代に人気だった2人のF1レーサーのこと)のうち、1人が居なくなった感じ」と読む人も。これまでツートップの前田・大島のうち、今年は前田が参加しないことから大島の勝利を確信する声が多い。

また、質問サイト・センタクでは「AKB.SKE.NMB.HKTガチ総選挙★2012」という投票が行われており、ここでは横山由依が全投票数631票中93票を獲得し、暫定1位となっている(5月25日現在)。

ちなみに2011年は速報で2位だった前田敦子が最終的には1位となり、2010年は同2位だった大島優子が同1位となった。2009年は速報で1位だった前田敦子が最終的にも1位。速報の順位が覆されることも多い総選挙。今回はSKE48やNMB48メンバーなども含め総勢237名が立候補しており、6月5日の14時59分59秒まで投票は行われる。発表は6月6日で、フジテレビ系で19時から生放送される。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト