ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「いやーん」!?警察の犯罪MLに注目

2012.06.01 FRI

噂のネット事件簿


大阪府警の「大阪府警察安まちメール」はネット上で話題となることが多い「声かけ事案」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
各都道府県の警察は、住民に注意を促すため、不審者による犯罪を予兆するような行動「声かけ事案」を発表しており、この内容がときどきネット上で話題となる。最近では、大阪府警が、住民向けに配信している「大阪府警察安まちメール」の内容が注目されていた。

“05月08日16時33分頃、八尾市末広町3丁目付近路上で、下校中の小学生低学年女児に対し、自転車に乗った男が、後方から近づきピースサインをして「いやーん」等と声をかけ逃走する事案が発生。不審者は、50歳くらいで白髪混じりの短髪、白色Tシャツ、灰色スウェットズボンを着用し色不明の自転車に乗っていました。”

この例のネット住民のツッコミどころは、緊迫感のある文章のなかの「いやーん」といったセリフ。そのほか、「何故そんなことを…」というツッコミがある事案がピックアップされ、2ちゃんねるの「不審者・声かけ事案のガイドライン」というスレッドでは、

女子中学生に男が「かゆいからけつの穴かいてくれ」と声をかける事案が発生(大阪)
女児に「肌が白くてきれいだね。この世に悪はいない。」と男が声をかける事案発生(兵庫)
女子児童に「話があるから来てくれ。うどんおごるから。」声かけ事案の発生 (香川県)
女性が女性用下着を着用した男に追いかけられる事案(福岡)

などなど、日本各地のさまざまな事案が報告されている。また、なかには、

「女児の頭撫で『勉強しているか』と言った老人通報」(兵庫)
「『大村市役所ば教えて』と声かけ事案」(長崎)
「女児の横を通り過ぎただけで不審者扱い」(秋田)
「工事の現場撮影を通行人の女子高生が通報 」(栃木)

など、「これで不審者…」という事案も多数。もちろん文面にあらわれていない緊迫感があった事案もあるのだろうが、ネット住民からは「男が歩いているだけで事案になるこんなご時世」「これからこういうの増えるんだろうな・・・ コンビニ行っただけで『不審な学生風の男があたりを徘徊』みたいな」というボヤきもみられる。

あくまでも警察は、注意を促すために紹介している事例。さらに、警視庁では「『いかのおすし』を言い聞かせてください」と呼びかけている。その心は「知らない人についていかない」、「他人の車にのらない」、「おおごえをだす」、「すぐ逃げる」、「何かあったらすぐしらせる」というものだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト