ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日食グラス ヤフオクの入札状況は?

2012.06.04 MON

噂のネット事件簿


次回は105年後のため国立天文台は「いま、世界に生きている人々にとって、おそらく人生最後の観望チャンスです」と綴っている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月21日の金環日食はなんとか天候にも恵まれ、日本全国で多くの人が天体ショーに酔いしれた。日本広域では932年ぶりとなる金環日食も終わり、オークションサイトには日食観測用メガネが大量に出品されている。

5月31日現在、Yahoo!オークションで「日食グラス」を探すと、約100件以上の日食観測用グラスが出品されている。出品物をチェックしてみると、開始価格が「1円」や「100円」、即決価格が「390円」や「500円」といった“投げ売り状態”のものが目立ち、なかには「この間の日食に使用しました。一度だけの使用です」というちゃっかりした出品者も。また、金環日食を当て込んで仕入れすぎた業者なのか、「2400個セット」という大量出品もあったが、こちらもまだ成約に至っていない。

金環日食のとき、「日食グラス」が売り切れる店や、次の入荷は未定と張り紙をする店もあった。そこで入手できなかった人は、「今がチャンス!」と思ったのか、ちらほら入札されている。というのも、金環日食ほど話題にはなっていないが、6月6日には金星が太陽面を通過する天体イベントが控えており、こちらの観察にも「日食グラス」が必要となる。オークション出品者の多くは、

「2012年6月6日の金星の太陽面通過このメガネがないと見られません!」
「金星の太陽面通過観察に最適」
「6月6日は金星の日面通過です!」

と、全力でこちらの天体ショーをアピールしており、“最後の売り時”を逃してなるものかと必死の様子だ。

なお、6月6日の金星の太陽面通過は、午前7時過ぎからから午後2時前までおよそ7時間近く続く。現在発表されている週間予報では、当日は全国的に「曇り」となっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト