ネット界の“旬”なニュースをお届け!

そろそろiPhone5? 噂続々

2012.06.05 TUE

噂のネット事件簿


iPhone5の発売に関しては「6月」とする人と、「10月」とみる人に分かれる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
年中出ている気さえするiPhone新発売の噂。それだけ関心が高いということでもあるが、6月11日から米サンフランシスコで、アップルが開催する開発者カンファレンス「Worldwide Developers Conference (WWDC) 2012」(現地時間6月11日~15日)が開催されるにあたり、そこで何が発表されるのか予測する動きがにわかに高まっている。

これまでにネット上でリークされてきたのは、「設計図」「本体背面部品(アルミ合金?)」「側面からの画像(さらに薄く・軽くなる?)」「ディスプレイ(4インチ?)」といったもののほか、「画素数」などスペックに関するものも。

また、本体のデザインに関する情報も豊富。本体画像流出の主なソースとなっているのは、アメリカのアップル情報サイト「9to5Mac」がアメリカの修理会社iFixYouriの協力のもと、中国のサプライヤーから得たという部品の写真だ。背面はアルミ合金、大型ディスプレイ化という情報はあっという間にネット上をかけめぐった。また、5月31日には、日本のアップル情報サイト「Macお宝鑑定団」がYouTubeに「iPhone 5用ガラスパネルと思われる部品をiPhone 4Sに重ねて比較してみた」という動画をアップし、4日9時までに102万5000回以上再生されている。

横幅は変わらず縦に長くなる、ホームボタンの大きさはiPhone4Sよりも若干小さくなるなどの検証結果が紹介された動画に対し、ツイッターでは、

「横に広いと親指届かないからこれなら嬉しいかもしれない。真偽はなんももいえないけど」

という声もあるものの、

「操作する時に上とか下はよくタップすると思うんだが、やり辛くならないのかな、これ」

という不安の声も。
一方、昨年10月、iPhone4Sの発売直後から“iPhone5”について語られてきた2ちゃんねるのスレッド「次世代iPhone」では、次のWWDCでの発表内容について様々な噂が紹介されており、それについて、ネット住民が反応を書き込んでいる。縦長でツートンカラーになるという噂については、

「ああなんかがっかりだなあ」(「次世代iPhone Part 35」より)
「流出画像、同じので固定されてきたな
もうデザインはこれで決まりなのか・・・ 」(「次世代iPhone Part37」より)

などと落胆する人も。とはいえ例によって何ひとつ確定情報はないのも“いつものこと”。ネットユーザーにとっては、iPhoneの新機種登場ネタは、噂話を楽しむといったところだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト