ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ご当地グルメの次はご当地体操?

2012.06.08 FRI

噂のネット事件簿


再生回数100万回超えの「やきとりじいさん体操」。なんと、大人気につきDVDも発売している。 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
B級グルメの祭典「B-1グランプリ」の大成功により、近年ご当地グルメに大変な注目が集まっている。その陰で、「ご当地体操」ブームがじわじわと続いている。

きっかけは、福島県内外で健康体操教室などを行っている岡田麻紀さんが開発した「やきとりじいさん体操」。シンガーソングライター・もりたかしさん作曲の「やきとりじいさん」という曲に、岡田さんが開発したメタボ撃退体操を合わせたこの「やきとりじいさん体操」。まるでビートたけしの“コマネチ”のようなアクションに「やきと~りじ~さん」というユルい歌詞が絶妙にマッチし、2008年にYouTubeに投稿されるやいなや大きな話題に。動画の再生回数は100万回を突破し、コメント欄には、

「やってみると結構楽しいww」
「久しぶりに動画見て笑いましたわwwww」
「朝イチでこの体操して、テンションアゲてます」

と、絶賛の声が寄せられている。

そして、この影響を受けてか、全国では、

「あばしり健康カニチョッ筋体操」(北海道網走市)
「どらコロ体操」(茨城県龍ケ崎市)
「カレーラーメン体操」(新潟県三条市)
「忍にん体操」(三重県伊賀市)
「高岡大仏体操」(富山県高岡市)
「高知やさい体操」(高知県高知市)
「函館いか踊り体操」(北海道函館市)
「みんなでそろばん体操」(兵庫県小野市)
「元気に長生き! そいぎんたやるばい体操」(長崎県佐世保市)
「べっぷゆうゆう体操」(大分県別府市)

など、ご当地体操が次々と開発されており、各自治体のHPや動画サイトなどでもPRされている。まだまだ再生回数が少ないものもあるが、コメント欄には

「楽しく、気持ちよく体をうごかせそうです!」(べっぷゆうゆう体操)
「大喜びで最後まで見てんのは俺だけ?www」(あばしり健康カニチョッ筋体操)
「なんという動きのバリエーションの少なさw」(高岡大仏体操)

と、賛辞(?)のコメントが続々と寄せられている。この「ご当地体操」のひそかなブーム、今後も続きそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト