ネット界の“旬”なニュースをお届け!

公式五輪応援動画 八木が人気

2012.06.20 WED

噂のネット事件簿


YouTubeの「日本オリンピック委員会(JOC)公式チャンネル」。再生回数No.1の八木かなえ。日本オリンピック委員会は、7月21日に「1万人の壮行会」と題するイベントを代々木第一体育館で開催するなど、活発なプロモーションを展開している ※このページの画像はサイトのスクリーンショットです
巷では、W杯のアジア最終予選だ、サッカーの欧州選手権(EURO)だと、サッカー関連の話題が盛り上がっているが、もうあとひと月もすればロンドン五輪が開幕する。日本オリンピック委員会(JOC)は、公式サイトにロンドン五輪関係のコンテンツを次々と用意し、YouTubeにも「日本オリンピック委員会(JOC)公式チャンネル」を開設するなど、準備に余念がない。

夏季オリンピックとしては記念すべき30回目となるロンドン五輪は、7月27日に開幕する。JOCはこれに合わせ、公式サイトに最新ニュース、各競技の選考会の写真、代表アスリートのインタビュー、さらにオリンピックの歴史、各競技の紹介、JOCの活動や理念など、ありとあらゆる関連情報を充実させている。

そしてJOCは「1億2500万人の大応援団」というキャンペーンも行っており、動画サイトYouTubeに公式チャンネルを開設。北島康介(水泳)、吉田沙保里(レスリング)、室伏広治(ハンマー投げ)ら過去の金メダリストや、内村航平(体操)、田中理恵(体操)、福原愛(卓球)らの五輪代表選手をはじめ、さらに松岡修造、大林素子、荻原次晴ら元アスリートや、清水圭、サバンナ、ペナルティ、麒麟、NONSTYLE、ケンドーコバヤシらタレントによる応援動画をアップしている。豪華なラインナップにもかかわらず、これらの動画はほとんど再生されておらず、ペナルティ・ヒデの動画の再生回数はわずか29回、清水圭は30回、麒麟・田村は42回など、寂しい結果になっている。(いずれも6月19日現在)

再生回数が伸び悩むなか、現在、再生回数が30642回と一番多いのが、女子重量挙げの期待の星・八木かなえだ。彼女は、美人アスリートとして数々のメディアに取り上げられ、まとめサイト『NAVER』でも、彼女の画像が「【重量挙げ】美人アスリート・八木かなえの画像、写真集」としてまとめられている。現役選手たちの意気込みにふれられる機会なので、1度見てみるのもいいかも。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト