ネット界の“旬”なニュースをお届け!

指原の処遇に解雇メン推しは不快感

2012.06.20 WED

噂のネット事件簿


HKTへの移籍が決まった指原莉乃。大分出身の彼女はHKTをどう盛り上げるか? ※このページの画像はサイトのスクリーンショットです
6月14日発売の週刊誌『週刊文春』に、アイドルグループAKB48の指原莉乃の男性スキャンダルが掲載された。この一件は、福岡を拠点に活動するAKBの姉妹グループHKT48に指原が移籍することで決着した。しかし、この処遇に対し、過去に男性問題で解雇されたメンバーのファンからは、不満の声が上がっている。

『週刊文春』に掲載された記事は、指原の元カレとおぼしき男性へのインタビューにより構成されたもの。記事によれば、ミクシィを介して知り合った2人は、やがて彼氏彼女の関係になったが、男性の方から別れを切り出し、別れることになったという。紙面には、指原の部屋の家具の配置や、指原から男性に送られた携帯メールなど、2人の関係の深さを裏付ける証拠も多数掲載されていた。

この騒動に対し6月15日のラジオ出演の際、総合プロデューサーの秋元康は、指原にHKT48への移籍を命じた。しかし、AKBに男性問題はご法度で、過去にも複数のメンバーが男性との2ショットのプリクラ流出などの“微罪”で解雇されてきただけに、2ちゃんねるのAKBの板「地下アイドル」板の解雇メンバーのスレッドには、

「証拠が出てきたかどうかの違いだね
でも世の中そんなもんだからな・・・」
「あんまりぼやきたくないけど、ぼやかずにはいられない」

と、嘆きの声が上がっており、過去に週刊誌にスキャンダルが掲載された大島優子(ウェンツ瑛士との熱愛報道)、秋元才加(演出家・広井王子宅へのお泊まり)らと解雇されたメンバーとの処遇の差を改めて訴える書き込みも多数登場している。

指原は今回の一件に関し、自らのブログ『指原クオリティ』で、

「これからも、指原を応援してくださる方がいるなら、頑張らなきゃいけない」
「たくさんのご心配おかけして、本当にごめんなさい」
(一部抜粋)

と述べており、『週刊文春』の記事が真実なのかどうかについては触れていない。しかし、当日のブログエントリーには

「どこに行ったとしても応援するよ」
「移籍はちょっと悲しくて寂しいですが、さっしーのことが大好きなのは変わりません!」

など、およそ3万5000件のコメントが寄せられており、今回の処遇を問題視する意見は、ほとんど登場していない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト