ネット界の“旬”なニュースをお届け!

原発再稼働にツイッター関心度高し

2012.06.20 WED

噂のネット事件簿


大飯原発再稼働が決まった関西電力。トップページには、再稼働とともに「2基が発電を開始する予定の7月下旬までは、電気の需給は極めて厳しい見通しであります」の注意書きが ※このページの画像はサイトのスクリーンショットです
6月16日、野田佳彦首相は、関西電力の大飯原子力発電所(福井県大飯郡)の3、4号機の再稼働を正式に決定した。電力供給の安定化につながる今回の決定に対し、経団連をはじめ、経済界からは歓迎のコメントが発表されたが、ツイッター上では“再稼働反対”の声が大きなうねりとなっている。

ツイッターで集まった個人有志による反原発デモの情報ページ「@TwitNoNukes ツイッター有志による反原発デモ」では、16日に大飯原発の再稼働が決定すると、すかさず「6.22緊急!大飯原発再稼動決定を撤回せよ!首相官邸前抗議」の開催を決定。主催者の「情報を拡散して下さい」という思惑通り、このデモの開催情報はおよそ5000人以上(6月19日現在)にツイートされており、

「ツイートボタン設置3日でツイート数3000件突破。破格の勢いで拡散中」
「勇気を出して声をかけてみよう。連れて行った人と抗議の後飲む酒はきっと美味いぜ!」
「公私とも一匹狼の私ですが、ついにボタン押します」

と、趣旨に賛同するツイートが続々と寄せられている。

6月15日に行った首相官邸前&関電本社前抗議デモの知らせは約8600件、6月1日の知らせは約5800件、6月15日に行った首相官邸前&関電本社前抗議デモの知らせは約8600件のツイートがあり、その伝播力はかなりのものになっている。デモの様子は、YouTubeなどの動画にも投稿されており、不特定多数の人間を集めるツイッターの情報拡散力が、目に見える形で表れている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト