ネット界の“旬”なニュースをお届け!

iPadでオーケストラと共演!

2012.06.21 THU

噂のネット事件簿


オランダ・ロッテルダムでは、今年10月にも生演奏を行うという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
iPadが登場した際、“iPadで演奏”という技を披露する人が続出していたものだが、ついにフルオーケストラと共演した人が登場した。

6月4日にYouTubeにあげられた「Concerto for iPad and Orchestra」がそれで、シンフォニア・ロッテルダムとともにiPadを演奏するのはピアニストの七条恵子氏。

今回の共演について、作曲家のネッド・マクゴーワン氏はYouTube上に自身の考えを述べた動画を公開している。氏はiPadを“楽器”と考えており、その可能性を確かめるため協奏曲『エレクトロニック・レルムズ』を作曲したという。動画は公演のダイジェスト版だが、iPadの上で繰り広げられる技術と弦楽器、管楽器、打楽器の枠を超えた音色に、YouTubeのコメント欄に書き込まれたユーザーの評価は

「great!(素晴らしい!)」
「Very cool.
this is awesome. well done.(これは驚きだ、よくやったな)」

など大絶賛。6月20日現在、8300回以上再生されている。

オーケストラとの演奏は“世界初”ということで、iPadを演奏するShichijo氏の手元を観客に見えるようモニターに映し出す演出をするなど趣向を凝らしている。ちなみに、使用しているのは『Geo Synthesizer』というアプリ。Apple Storeで販売されているので、ダウンロードしてみるのもいいだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト