ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Facebookが五輪まとめページ開設

2012.06.22 FRI

噂のネット事件簿


参加選手や参加国、各競技のFacebookページが登録されているFacebookの“まとめ“ページ。日本選手団の公式Facebookページも登録されている。ちなみに日本選手団の「いいね!」は約27万5000件(21日午後3時現在) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Facebookは、7月27日から開催されるロンドンオリンピックのに関連する情報をまとめて紹介するページを開設した。

「Facebookでロンドン五輪をもっと楽しもう」とのコピーが掲げられたこのまとめページでは、出場選手、参加各国のオリンピック協会、実施される競技の国際協会など、それぞれのFacebook公式ページへのリンクが貼られている。いうなれば、Facebook上でのロンドン五輪ポータルサイトといったページだ。

リンクが貼られている選手は、ウサイン・ボルト、エレーナ・イシンバエワといった陸上競技のスター選手や、水泳アメリカ代表のマイケル・フェルプス、スペインのプロテニスプレーヤーであるラファエル・ナダルなど。また、日本人選手はひとりもいないが、サッカー日本代表となでしこジャパンのページにはリンクが貼られている。

競技については、実施予定の26競技のうちサッカーをのぞく25競技の国際協会のページが登録されている。

このページが開設されたのは、6月18日のこと。その後、21日午後3時までに「いいね!」ボタンは1万1000回以上押されている。ちなみに、このまとめページとは別にロンドン五輪の公式 Facebookページが存在しているのだが、そちらの「いいね!」は39万7000件以上(21日午後3時現在)。さらに、IOCが管理するオリンピックの公式Facebookページも開設されており、そちらには283万8000件以上(21日午後3時現在)の「いいね!」がついている。

まとめページで気になる選手や国、競技の「いいね!」をクリックすることで、自分のFacebookのニュースフィードでそれらの最新情報を入手することができる。ロンドン五輪を自分なりに楽しむために、このまとめページを利用してみるのもいいだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト