ネット界の“旬”なニュースをお届け!

1秒ツイートで斬新賞品ゲット!

2012.06.27 WED

噂のネット事件簿


キャンペーンページでは、自分が何秒にツイートしたかの確認もできる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
NTTレゾナントが運営するポータルサイトのgooが、6月25日から「斬新すぎる『1秒で●●』プレゼント」なるキャンペーンを開始。その奇抜な企画が、ネット上で注目を集めている。同キャンペーンは、応募時間の“1秒”で、話題となるキーワードをつぶやき応募すると、当選者がプレゼントをもらえるというもの。あまりの応募時間の短さに加えて、第1回「1名にルンバ10台」、弟2回「自動ネギ切り機 ネギー」という斬新な賞品にも注目が集まっていた。賞品は応募時間の前日に発表され、7月1日まで開催される。

応募方法は、キャンペーンページにアクセスし、ツイッターアカウント「ima_topics」をフォロー。その後、同ページ内で出題される2つのキーワードから、より話題になっている方を予想し、午後9 時0 分0 秒からの1秒間に、そのキーワードを応募用のハッシュタグにして、ツイートすれば応募できる。キーワードの話題性は、gooのサイト内にある「いまトピ」欄で提供する「トレンド値」を参考にするという。

ツイッター上では、このキャンペーンについて

「これはwwwww 斬新すぎる」
「斬新過ぎてパねえ(笑)」

と驚く人のほか、

「やばい…」
「なんか本気を感じる」

と、やや恐れおののく人の声も。

ちなみに25日の応募状況を見てみると、キーワードは「もこみち」。21時0分0秒の±5秒以内にツイートできた応募者は54名。そのうち、「ジャストツイート」と呼ばれる正解者は17人だった。

第1回を参考にすると、17分の1で当たる確率ということになるが、1秒単位でぴったりのタイミングでツイートするのは至難の業。ゲーム感覚で挑戦してみるといいかもしれない。なお、当選の連絡方法はツイッターのDMによるとのことだ。プレゼントはキャンペーン期間中、毎日発表。27日は「熊の置物3つを1名様」にプレゼントされるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト