ネット界の“旬”なニュースをお届け!

節電の夏 電力各社の電気予報を一覧で

2012.06.29 FRI

噂のネット事件簿


ひと目で電力のひっ迫度合いが分かるようになっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年も節電が求められる夏がやってきたが、Yahoo! JAPANの「電気予報」が充実している。電気予報のトップページからは、「北海道電力」「東北電力」「東京電力」「中部電力」「関西電力」「九州電力」管内の予報を見ることができる。

電気予報は適宜更新され、たとえば関西電力の場合、6月28日9時6分現在の使用電力は1860万kWで供給電力 の2322万kWのうち80%を使っていることがグラフで分かる。そして、「控えましょう」「できるだけ控えましょう」「節電を心がけて使いましょう」の欄には、該当する家電のアイコンが表示される。

ここには使用電力の目安が書かれており、「温水便座」が1200W、「掃除機」が1000W、「IHクッキングヒーター」が1900W、「ケータイの充電」が5Wなどと具体的な数値が紹介されている。また、これまでの電力供給量と電力使用量の推移も見ることができるため、節電をするにあたっての目安となることだろう。

さらに、「これからのために、今あなたにできること」と題して節電するにあたっての助言が紹介されており、状況によって「(エアコンの)フィルターは2週間に1回の掃除を目安に」や「買い物に行く前に冷蔵庫の整理を」などと、適切なアドバイスが表示される。また、電気予報ではツイッターも行っており、約2万5000人がフォローしている。

ちなみに、Yahoo! JAPANの「電気予報」に加え、各電力会社も独自に行っている。そのなかで、今週ネット上で話題となったのが、30日から関西電力がHPで公開する「でんき予報」。電気の使用状況を顔文字であらわしているものだが、「安定した受給状況」のマークを、昨年「笑いすぎ」と批判されたため、今年は目と口を変更し、笑顔を抑えたという。

これに対しては「スゴいクレームだな……」「ワロタ。いろいろ大変だなw」と、クレームをつけた人に対し驚く人が続出している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト