ネット界の“旬”なニュースをお届け!

東北新幹線にラッピング車両が登場

2012.07.02 MON

噂のネット事件簿


現在JR東日本が運行する新幹線は、東北、上越、山形、長野、秋田の計5本。ちなみに東海道新幹線は2014年に開業50周年を迎える ※この画像はサイトのスクリーンショットです
JR東日本は、現在『新幹線YEAR2012』というキャンペーンを実施しており、その特設サイトがネット上で話題となっている。

東京・新青森間を結んでいる東北新幹線は今年、開業30周年を迎えた。1982年(昭和57年)6月23日に大宮・盛岡間で開業。そして“南端部分”は85年に上野、91年に東京へ、“北端部分”は02年に八戸、10年に新青森へと延伸を繰り返した。このほか、7月1日には山形新幹線が開業20周年を迎え、10月には長野新幹線が開業15周年、11月には上越新幹線が開業30周年を迎えることから、JR東日本は5月末から『新幹線YEAR2012』というキャンペーンを行っている。

特設サイトには、「ご当地ラッピング新幹線」の運行スケジュールをはじめ、『新幹線YEAR2012』のテレビCMの動画や、東北新幹線30周年、山形新幹線20周年などの関連イベントの開催情報などが掲載されている。「あなたとJR東日本の新幹線の想い出写真」のコーナーでは、

「長男が生まれて初めて新幹線に乗った記念の一枚」
「東京へ帰るおじいちゃんを見送る娘(当時8歳)。(中略)発車と同時に涙をポロポロこぼしていました」

といった心温めるエピソードとともに、利用者から寄せられた新幹線写真が公開されており、このページは毎週更新される予定になっている。

22日から運行が始まったご当地ラッピング新幹線には、Suicaのペンギンに加え、「ぎょうざ」(栃木)、「七夕まつり」(宮城)、「わんこそば」(岩手)、「なまはげ」(秋田)、「さくらんぼ」(山形)など、通過する各県の名産品の図柄が描かれている。ツイッター上には早くも、

「ラッピング新幹線に乗って 宇都宮~」
「SUICAラッピング新幹線は運行予定がわかるんだ!捕獲せな!!」
「チャグチャグ馬コ(編集部註:岩手のお祭りで登場する装飾された馬)とかさくらんぼとか いいわー」

と、「見たい!」「乗った!」という声が続々と登場しており、特設サイトで前日に発表されるラッピング新幹線の運行予定は、電車ファンにはチェック必須のものとなりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト