ネット界の“旬”なニュースをお届け!

五輪競技やりたい1位は「射撃」

2012.07.02 MON

噂のネット事件簿


日本ライフル射撃協会のトップページには、「あなたも始めてみませんか」の文字が。始めてみたい人はかなりいたようで… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ロンドン五輪までいよいよ残り1カ月を切り、着々と各種目の代表選手が決定している。日本コカ・コーラが27日、「あなたがPLAY!したいオリンピック競技は?」というアンケート結果を発表し、1位にはダントツで「射撃」が選ばれた。

このアンケートは、ロンドン五輪に向けて様々なキャンペーンを展開しているコカ・コーラがウェブ上で行ったもの。これによると、1位に選ばれた「射撃」は総投票数の12.77%を集めて圧倒的な人気を獲得しており、2位は「サッカー」(7.86%)で、以降「バドミントン」、「テニス」「陸上競技」が続いた。

このアンケート結果についてコカ・コーラは、日本ライフル射撃協会の「こんなにダントツの一位とは驚きです」というコメントを発表。 「射撃」という、お世辞にもメジャーとはいえない競技が1位に選ばれたことはネット住民にとっても驚きだったようで、2ちゃんねる「芸スポ+」板の「【五輪】プレーしてみたい五輪競技、1位は断トツで射撃 サッカー以下を圧倒」というスレッドには、

「やっぱり普段出来ないものをやってみたい」
「そりゃ一度くらい大っぴらに銃撃ってみたいわ」
「単に銃をうってみたいっつーだけだろ・・・」
「サッカーは別にいつでも出来るやんw」

といった声が寄せられている。

そんななじみの薄い射撃だが、メダルを獲得する可能性のある競技の1つであり、1984年のロサンゼルス五輪では蒲池猛夫選手が「男子25mラピッドファイアーピストル」で金メダルを、また92年のバルセロナ五輪では、「男子トラップ」「男子50mライフル3姿勢」の各種目でそれぞれメダルを獲得している。今大会でも日本はロンドン五輪に3選手の派遣を予定しており、メダルの獲得が期待されている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト