ネット界の“旬”なニュースをお届け!

位置情報と連動した思い出しアプリ

2012.07.03 TUE

噂のネット事件簿


忘れないようにする努力も大切だとは思いつつ… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Yahoo! JAPANは28日、iPhoneアプリ「あれ買った?」を公開した。これは、 “買わなくちゃと思っていても、ついつい忘れてしまうこと”を防ぐための、位置情報と連動したアプリ。事前に「お買い物リスト」と「お店の種類」(コンビニ、スーパー、ドラッグストア、酒店、家電量販店など)を登録しておくと、リストされたものが買えるお店が近づくとアプリが「あれ買った?」とリマインドしてくれるというものだ。

“忘れ物防止”アプリはこれまでにも多数あったが、何より位置情報と連動し、“お店の近くで思い出させてくれる”という点が新しい。また、“お買い物”だけに限らず、郵便物を出す、銀行に振り込みに行く、などという用事を登録することもでき、重宝しそうである。

iTunesストアのレビューには、早速ダウンロードしたユーザーから、「卵とか牛乳とかよく買い忘れるので、日常的に使えそうです」「これは便利ですね。最高です」などの声が寄せられ、なかなかの高評価。

一方、ツイッターでは

「『おじいちゃん、それはもう買ったでしょ』アプリの方が必要」

というアイデアも。今回このアプリを開発したのは、情報を活用したユニークな実験サービスを公開している「LatLongLab」。今後も新しいアイデアが実現されていくかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト