ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ヱヴァ新作 壁面予告編で盛り上がり

2012.07.04 WED

噂のネット事件簿


新宿バルト9の壁面で上映された『EVA-EXTRA08』。現場には『新劇場版:Q』の公開は11月17日。さらに『新劇場版:FINAL』が控えているという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月1日の午後9時、東京・新宿の映画館「新宿バルト9」のビル壁面で、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の予告編が『EVA-EXTRA08』として上映された。

『EVA-EXTRA』とは、2009年公開の前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開前後に発行されたフリーペーパーのこと。ただ、『EVA-EXTRA05』は新宿で行われたイベントで上映された映像となっており、今回の『EVA-EXTRA08』も『05』と同じパターンだといえる。

今回の『08』は、1分間のカウントダウンの後、新劇場版の全2作のダイジェストが上映され、その直後に新作『Q』の予告編が流れる、というもの。そして、公開日が11月17日であることを告知した。

公式サイトでは事前に『EVA-EXTRA08』の上映日時や場所が発表されていたこともあり、多くのファンが現場に集結。ツイッターやUstreamで『EVA-EXTRA08』が流れる壁面の様子を生中継するファンも現れた。また、その後、ユーザーが撮影した映像はツイッターやYouTubeにアップされ、その内容は現場に行けなかったネット上のエヴァファンたちの間でも、たちまち拡散することとなった。

その動画を見ると、ファンたちが一緒にカウントダウンをしたり、新映像の登場に「うぉ~!」という声が上がったりなど、かなり盛り上がっていたことがうかがえる。また、公開日が発表されると、拍手喝采が巻き起こり、さらに、上映後は「アンコール」の掛け声がかかるほどだった。

ちなみに、2ちゃんねるの新劇場版の本スレッド「ヱヴァンゲリヲン新劇場版1659」を見ると、7月1日の午後9時から投稿件数が跳ね上がり、そこから約2時間で300件ほどの書き込みがあった。もちろんその主な内容は、『08』に関するもので、前日の同時間帯の書き込みが約50件だったことを考えれば、その盛り上がりがわかるだろう。

公開劇場などはまだ発表されていないが、劇場限定の特典付き特別鑑賞券は7月14日から発売されるという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト