ネット界の“旬”なニュースをお届け!

小沢新党の党名案にOZW48登場

2012.07.06 FRI

噂のネット事件簿


小沢一郎氏の公式サイト。4日の時点では、トップページの「民主党」の文字や、民主党へのリンクはそのまま ※この画像はサイトのスクリーンショットです
民主党元代表の小沢一郎氏が7月2日、離党届を党に提出。同時に離党届を提出した同志およそ50人とともに新党結成に向けて動き出し、ネット上では新党名の予想が盛り上がっている。

小沢氏は6月26日に行われた衆議院本会議で、野田首相が推進する消費税増税法案に反対票を投じ、身の処し方に注目が集まっていた。そして、小沢氏と民主党の輿石幹事長の間で数度の会談の場が設けられたものの、会談は平行線に。7月2日に小沢氏から離党届が提出されると、民主党側も小沢氏を含む造反議員を除名処分などとすることを決め、小沢氏の新党結成は決定的となった。

今回、新党が実現すれば、新生党、新進党、自由党に続き、小沢氏にとって4度目の新党立ち上げとなる。かつて「政界の壊し屋」「剛腕」と呼ばれた彼の動きはネット上でも注目度は高く、6月後半に小沢氏の動きが活発になると、ネット住民による新党名予想も活発化。2ちゃんねるの「ニュース速報+」板に立てられた「【政治】“小沢新党”党名、NGワードは『新』『新党』!新党を立ち上げるたびに、同志が次々離反していく小沢一郎」というスレッドには、

「真・民主党」「小沢党」「国民の声」「国民党」「OZW48」「民主維新の会」「第2民主党」

といった“新党名候補”が登場している。

5日現在、小沢氏の新党結成は正式決定していないが、一部報道では「新政党」という名前がささやかれている。このネーミングに対しては、「わかりやすくて良いかも」という好意的な意見もあるものの、

「『新』が付いててもひとつも新しさを感じんな」
「ちょっとぐらいひねれよ…」
「考えるの面倒臭くなったの?」

と、登場する意見は概してシニカル。小沢新党は来週にも旗揚げされる公算が高いが、再び“新政党”が誕生するのか注目されるところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト