ネット界の“旬”なニュースをお届け!

小林よしのり 加速するアイドル熱

2012.07.10 TUE

噂のネット事件簿


秘書の「みなぼん」から「ヲタよしりん」と呼ばれてしまう小林よしのり氏 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
『おぼっちゃまくん』や『ゴーマニズム宣言』などのヒット作で知られる漫画家の小林よしのり氏のアイドル熱がネット上で話題になっている。最近のブログを見ると、AKB48を筆頭にアイドルの話題で埋め尽くされているのだ。

2010年ごろから、すでにAKB48にハマっていたという小林氏だったが、ブログにおいてAKB48関連の記述が急増したのは、2011年6月の『第3回AKB48選抜総選挙』以降のこと。2012年に入ってからは、ほぼ毎回、何らかの形でAKB48関連の出来事に言及している。

そして、小林氏の興味はAKB48だけにとどまらず他の女性アイドルグループにも広がっているようだ。2012年6月29日には、ももいろクローバーZを「AKBにとって最も脅威だと思っている」とチェック。7月3日には「『モーニング娘。』もいいと思い始めたのだ」とし、その2日後にはSKE48研究生の劇場で公演を絶賛。7月6日には、指原莉乃が加入したHKT48の公演にも足を運び批評のコメントを紹介するなど、まさにアイドルウォッチングブログと化しているのだ。

こうした小林氏の動向は、ネット上のアイドルファンたちの間でも話題となっている。2ちゃんねるのモーニング娘。板(狼)では「小林よしのり 『わしは最近「モーニング娘。」もいいと思い始めたのだ』」というスレッドが立ち、

「そのうち『女子流(編集部註:アイドルグループ『東京女子流』のこと)は日本のアイドルの未来形!』とか言い出すぞ…」
「初心者にありがちなパターンじゃねえかよwwww」

などの意見が寄せられている。また、AKB関連専門板である地下アイドル板の「小林よしのり『(SKE研究生は)AKBより良かった!』」というスレッドでも、

「もうここまでくると朝まで生テレビ出てた人と同じ人とは思えんなw」(原文ママ)
「若手を推してみたり、支店にちょっと流れてみたり…って
ヲタなら誰もが通る道過ぎてワロタw
一番楽しいときなんだろうなー」

などの意見が投稿されている。長年アイドルファンを続けているネット住民にしてみると、小林氏は“新参アイドルファン”に見えるようだ。

そんな小林氏だが、7月8日のブログでは、

「わしはAKB48現象を
『漫画』という手段でひも解き、
社会的に認知させる
作品をつくろうかと思っている」

と宣言。この加速するアイドル熱がどのような作品として昇華するのか、アイドルファンならずとも期待せずにはいられないだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト